マクドナルドのギガビッグマックはいつまで?大きさとカロリーや実食レビューを公開

マクドナルドのギガビッグマック

2022年6月1日(水)から、マクドナルドで「ギガビッグマック」と「グランドビッグマック」の2つの限定バーガーが販売開始になりました。

2022年のビッグマックのキャンペーンは、6月1日から14日までビッグマックセットが550円になるのと、本日から期間限定で「ギガビッグマック」と「グランドビッグマック」の2種類のバーガーが登場しています。おり、さらに「夜マック」で「ごはんタツタ宮崎名物チキン南蛮タルタル」と「ごはんチキンタツタ」が登場しました。

私は、ギガビッグマックの大きさは夕食に十分なるので、早速食べに行ってきました。

今回は、ギガビッグマックの販売期間がいつまでか、大きさとカロリー、実食レビューをお届けしたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

ギガビッグマック2022年はいつまで販売?

マクドナルドの店舗

2022年のギガビッグマックは、期間限定バーガーとして2022年6月1日(水)から販売開始となりました。

2022年の「ギガビッグマック」と「グランドビッグマック」は、ともに6月下旬までの販売が予定されており、販売期間は、マクドナルドの限定バーガーで一般的となっている1ヶ月になります。

ただ、ギガビッグマックだけは数量限定になっていて、売り切れ次第終了となります。

ギガビッグマックのカロリーは?

ギガビッグマックのカロリー

ギガビッグマックのカロリーですが、1個あたりの標準製品重量が402グラムで、エネルギーは1073kcalになります。

マクドナルドのレギュラーメニューであるハンバーガーは標準製品重量104グラムで256キロカロリーとなるので、重さとカロリーが約4倍になります。

グランドビッグマックのさらに2倍のビーフパティを使うだけあって、ギガビッグマックの名にふさわしい重さとカロリーがあります。

ギガビッグマックの価格は単品で760円でグランドビッグマックの210円増しとなっています。

ビーフパティの大きさもあり、通常の夜マックにある100円でビーフパティが倍になる倍マックとはいかないようです。

ギガビッグマックの大きさと実食レビュー

今回は、ごはんタツタ宮崎名物チキン南蛮タルタルを食べてみました。

ギガビッグマックのセット

今回は、ギガビッグマックに夜マック専用メニューの「ポケナゲ大」とドリンクを注文しました。。

ギガビッグマックの単品価格がクーポンで740円、サムライマックが490円、ポケナゲ大が500円、ドリンク2つが350円で、合計2080円になりました。

マクドナルドで一人当たり1000円を超えることはほとんどありません。

最近のマクドナルドの限定バーガーは、レギュラーメニューとと比べて1個の価格が高めに設定されているように感じます。

ギガビッグマックのパッケージ

ギガビッグマックのパッケージです。

写真では大きさがわかりにくいかもしれませんが、ギガビッグマックの大きさは、かなりのもので存在感があります。

持ってみると、ビッグマックよりずっしりとした重さを感じました。

ギガビッグマック上から撮影

ギガビッグマックを上から撮影しました。

ごまつきバンズが大きく、ビーフパティは隠れてしまっています。

ギガビッグマック横から撮影

ギガビッグマックを横から撮影しました。

上の段のビーフパティ2枚が見えていますが、ボリューム感があります。

ギガビッグマックのビーフパティ

ギガビッグマックのバンズをめくってビーフパティを撮影しました。

バンズをめくると登場するビーフパティは迫力のある大きさで、上の段だけで2枚も重ねているためより大きさを感じます。

ギガビッグマックの中身を撮影

ギガビッグマックのピクルス

ギガビッグマックの中身です。

上の段のビーフパティを避けるとレタスやピクルスが入っています。

ビッグマックと言えばオーロラソースが有名ですが、上の段には塗られていなくて、下の段に塗られています。

ギガビッグマックの食レポ

ギガビッグマックの食レポ

ギガビッグマックを実際に食べたので食レポをお届けします。

結論から言いますと、オーロラソースに頼らない味で肉をしっかり食べた満足感がありました。

最初の一口目を頬張ろうとしたのですが、ギガビッグマックは大きくて口を大きく開けても入り切らず、バーガーの形を崩しながら食べ進めました。

はじめの方はビーフパティの占める量が大きいので食べると水分を取られて喉が詰まります。

真ん中まで食べていくとオーロラソースがかかった部分になり、いつものビッグマックの味になりました。

ハンバーガーを豪快に頬張る満足感が味わえるので、ガッツリ食べたい方におすすめです。

ギガビッグマックはVisaのタッチ決済で

マクドナルドでVisaタッチ決済

今回食べた「ギガビッグマック」や「ポテナゲ大」などは、Apple Payを使ってVisaのタッチ決済で支払いました。

私はマクドナルドの店舗に行って注文する時は、店に入って席を決めてからモバイルオーダーは使うことが多いのですが、2022年5月30日からVisaのタッチ決済でキャンペーンを実施しているのでカウンターで注文しました。

支払に使ったクレジットカードは、以前ポイントサイト「モッピー」のサイト内にある広告経由で発行したもので、モッピーからポイントがもらえました。

ここで、私が利用しているポイントサイト「モッピー」とは、一体どのようなサイトであるのか、概要やポイント獲得方法などについて説明します。

モッピーの概要
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーで貯めたポイントは、1ポイント=1円換算で現金・電子マネー・ギフト券・マイルなどに交換できます。
  • モッピーは、東証プライム上場企業が運営する累計会員数1000万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

まだモッピーに登録したことがない方は、ぜひこの機会に新規登録をしてみてください。

モッピーの新規登録はこちらから

まとめ

今回は、ギガビッグマックの販売期間がいつまでか、大きさとカロリー、実食レビューをお届けしました。

ギガビッグマックは、マクドナルドで最大級の大きさとなるビーフパティを4枚も使っているだけあって、食べるとお腹いっぱいになりました。

ビッグマックよりさらに肉の占める割合が高く、肉を食べた感はかなりあるので、760円と高めの価格設定ですが肉をガッツリ食べたい方にはおすすめです。

2022年6月1日(水)から販売開始になった2022年のギガビッグマックは、6月下旬までの期間限定バーガーですが、数量限定販売のため期間終了前に売り切れる可能性もあるので、興味がある方は早めに食べてみてください。

本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください