iPhone SE(第3世代)が発売日に届いたのでファーストレビュー!ポイントがもらえるお得な買い方を公開

iPhoneSE(第3世代)レビュー

iPhone SE(第3世代)が、2022年3月18日(金)から販売開始になりました。

世界的な半導体不足の中で、十分な数のiPhoneが供給されるのか心配していましたが、私も発売当日に無事手に入れることができました。

iPhone SE(第3世代)は、チップに最上位機種と同じ「A15 Bionic」が搭載されていて、5Gが使えるiPhoneの中で最も安いお買い得な機種です。

今回は、iPhone SE(第3世代)のファーストレビューとお得に買える方法を紹介したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

iPhone SE(第3世代)のパッケージ

iPhone SE(第3世代)の配送

iPhone SE(第3世代)は、「ビックカメラ.com」で買いました。

結構大きめなダンボールが届けられて、開けてみるとiPhone SE(第3世代)のコンパクトな箱が入っていました。

iPhone SE(第3世代)の外箱

最近のiPhoneには、電源アダプタが同梱されていないので箱がかなり小さくなりました。

iPhone SEはもともと小さいのでパッケージも小さいです。

iPhone SE(第3世代)本体

ディスプレイの反対側が上になっていました。

色はスターライトにしていて、白を選んだ理由は本体を持った時に指紋が目立ちにくからです。

ケースをつけると言えばつけるのですが、黒系は指紋が目立つため白系にした次第です。

iPhone SE(第3世代)箱の中身

iPhone SE(3世代)の箱の中身です。

電源アダプタがなく電源ケーブルと説明書だけなのでコンパクトにまとまっています。

iPhone SE(第2世代)の箱の中身

以前に買った「iPhone SE(第2世代)」の箱の中身です。

イヤホン、電源アダプタ、電源ケーブルが入っているので箱に厚みがありました。

iPhone SE(第3世代)のレビュー

iPhone SE(第3世代)背面

今回、私が購入したiPhone SE(3世代)の内容です。

スターライト
容量 128GB
AppleCare+ 未加入
価格 税込63800円

iPhone SE(3世代)のスターライトは白色になり、ミッドナイトが黒色で(PRODUCT)REDが赤色です。

iPhone SE(第3世代)ディスプレイ

iPhone SE(3世代)のディスプレイです。

前機種となるiPhone SE(第2世代)と変わることのない画面です。

ディスプレイにはノングレアの保護ガラスをすぐに貼りました。

iPhone SE(第3世代)のiOS

iOSは最新の「iOS15.4」になっていました。

iPhone SE(3世代)はTOUCH IDなので、マスクをつけたままFace IDが使えるようになっても関係ありません。

iPhone SE(第3世代)Apple純正ケース

iPhone7で使っていたApple純正レザーケースをiPhone SE(第3世代)に取り付けたところ、もちろんサイズが同じなので問題なく使うことができました。

Apple純正レザーケースは革の質感や肌触りがよく、サイドの電源ボタンや音量ボタンの精度も高く、おすすめできるケースです。

iPhone SE(第3世代)を買って長く使うつもりの方は、ぜひApple純正レザーケースを買ってみてください。

iPhone SE(第3世代)と他機種の比較

iPhone SE(第3世代)とiPhone7の比較

iPhone SE(3世代)とiPhone7を比べてみました。

iPhone SE(3世代)は背面がガラスになっているのでツルツルしていて、iPhone7はアルミニウムのままなので金属の質感があります。

リンゴマークの位置は大きく変わっていますけど、カメラの大きさは変わっていません。

iPhone SE(第3世代)とiPhone7の画面

ディスプレイの方を見ると、ベゼルの色しか違いがありません。

黒色のベゼルがiPhone SE(第3世代)になります。

iPhone SEの3世代勢揃い

iPhone SE(第1世代)、iPhone SE(第2世代)、iPhone SE(3世代)の三世代が揃いました。

iPhone SE(3世代)は小さいと言われますけど、初代iPhone SEは比べてみると十分に大きいことがわかります。

昔はiPhone5の画面でも大きくなったと感じていたので時代を感じます。

iPhone SE(3世代)とiPhone SE(第2世代)は見た目で区別ができないような感じがします。

5Gのエリア内でアンテナの横に「5G」の表示があるかないかという点で見分けはつくかも知れません。

iPhone SE(3世代)をお得に買う方法

私は、iPhone SE(3世代)の予約がはじまった2022年3月11日午後11時頃に予約注文をしました。

本当は午後10時に予約開始だったのを忘れていて、出遅れてしまいました。

予約注文先は、「ビックカメラ.com」ですが、AppleStoreでの購入と違ってビックカメラ.comで購入した時は発売日当日に配達されるかどうかわからない不安がありました。

ただ、今まで発売開始日に届いていたので、iPhone SE(3世代)も無事届くだろうと考えていたところ、発売日当日に家まで届きました。

私がビックカメラでの購入をおすすめするのは、ビックポイントがもらえるだけでなく、ポイントサイト「モッピー」を経由すればモッピーからもポイントがもらえるためです。

ビックカメラで買物をする際、モッピーに掲載されているビックカメラ.comの広告を経由するたった一手間をかけるだけで、ビックカメラでの購入金額の1.4%分が、モッピーポイントとして還元されます。

モッピーポイントは基本的に1ポイント=1円換算で現金や電子マネーに交換できるため、実質的な割引になります。

今回であれば、ビックポイントが638ポイントもらえて、モッピーポイントも税抜価格の1.4%分がもらえます。

モッピーは、会員登録をすると掲載されている広告が利用できるようになるので、まだ会員になっていない方は次のリンクから会員登録をしてください。

モッピーの新規登録はこちらから>>

モッピーは、登録料や年会費は無料で使えて、東証一部上場企業が運営しているポイントサイトなので安心して登録してみてください。

まとめ

今回は、iPhone SE(第3世代)のファーストレビューとお得に買える方法を紹介しました。

iPhone SE(第3世代)は、5Gが使えるiPhoneで一番安いにもかかわらず、最新で上級機種のiPhone13Proと同じチップを搭載しているコストパフォーマンスに優れたスマートフォンです。

私は普段iPhone13 Pro Maxを使っていますが、本体が大きくてポケットに入れることがほとんどなくなってしまいました。

その点、iPhone SE(第3世代)の大きさであればポケットに入れやすく使いやすいとも思えます。

せっかく5Gが使えるので、一度5Gエリアで通信速度を測ってみたいです。

iPhone SE(第3世代)を買うのであれば、ぜひモッピー経由で「ビックカメラ.com」を利用してみてください。

本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください