iPhone13のレビューとiPhone13 Pro MaxやiPhone12と比べた結果を公開

iPhone13のアイキャッチ

  • iPhone13を買う予定
  • iPhone13かiPhone13 Proで迷っている
  • iPhoneを使ってみたい

この記事は、そんな方に向けて書いてみました。

2021年9月24日(金)からiPhoneの最新モデルである「iPhone13」「iPhone13mini」「iPhone13 Pro」「iPhone13 Pro Max」の4機種が発売開始になりました。

iPhoneで買い替えを考えている方は、どの機種にしようかと迷っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、iPhone13のレビューとiPhone13 Pro MaxやiPhone12と比べた結果について解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

iPhone13のレビュー

iPhone13のパッケージや本体について説明していきます。

iPhone13のパッケージ

iPhone13箱の中身

今回、私が選んだiPhone13の色は「スターライト」です。

シルバーをイメージしていたのですが、実際に届いたものを見ると白色でした。

iPhone13 Pro Maxのパッケージは黒色ベースでしたけど、iPhone13は白色ベースのパッケージです。

スターライトだと白の中に白があるような感じになります。

同梱品は、説明書とUSB-C対応のライトニングケーブルです。

電源アダプタとイヤホンの同梱は廃止されたことにより、スッキリとした中身になってパッケージの厚みがかなり減りました。

iPhone13の本体

iPhone13本体カメラ側

iPhone13の本体カメラ側です。

スターライトは白色で、ガラス仕上げになっているのでツルツルしています。

カメラのレンズは、iPhone12では縦に並んでいたのがiPhone13では斜めの配置に変わりました。

レンズが大きくなって、存在感が大きくなっています。

アップルマークは光の加減で黒くなっていますけど、実際には銀色です。

iPhone13音量ボタン側

iPhone13の本体音量ボタン側です。

サイドの色はシルバーというより薄いシャンパンゴールドと言った方がいいかもしれません。

アルミ素材でツルツルではなく梨地のような感じです。

iPhone13電源ボタン側

iPhone13の本体電源ボタン側です。

iPhone13のボタンは、サイドと同じアルミ素材で高級感があります。

最近のiPadのように、電源ボタンに指紋認証が入っていると顔認証を補えていいのですけど、今回は見送りになっています。

実はApple Watchを着けていると解除できる機能がiPhone13ではうまく働かないようで、私はApple Watch Series6とiPhone13 Pro Maxで同じ問題が起きています。

マスクを着けていると顔認証がうまくいかないので重宝していたのですが、解決する方法は今のところないようです。

iPhone13をiPhone13 Pro MaxやiPhone12と比較

iPhone13をiPhone13 Pro MaxやiPhone12と比べてみました。

iPhone13とiPhone13 Pro Maxは大きさ、iPhone13とiPhone12は新旧の外観を比べてみました。

iPhone13とiPhone13 Pro Maxの比較

iPhone13とiPhone13ProMaxの比較

iPhone13とiPhone13 Pro Maxの大きさを比べてみました。

iPhone13には透明のカバーを、iPhone13 Pro Maxには純正レザーケースを装着しています。

iPhone13シリーズはカメラ性能がアップして、それに伴いレンズのサイズが大きくなっています。

どちらの機種もカメラレンズが大きくなって主張しています。

重さは、iPhone13 Pro Maxの方が重たいのは当然ですが、iPhone13も十分に重たくて中身が詰まっている感じを受けます。

iPhone13とiPhone13ProMaxのディスプレイ比較

iPhone13とiPhone13 Pro Maxのディスプレイの大きさを比べてみました。

少しですけど、iPhone13 Pro Maxの方が表示できる範囲が広くなって、新着記事のアイキャッチ写真の一部が出ています。

ノッチが小さくなっているのは、体感的にわかるほどなので結構小さくなりました。

ただiPhone以外の機種では、ピンホールなどに変わりつつあるので、iPhoneも早く性能を上げてほしいと思います。

iPhone13のチップ性能は、基本的にiPhone13 Pro/Pro Maxと同じなので、私が使用する範囲では何も問題ありません。

iPhone13とiPhone12の比較

iPhone13とiPhone12の比較

iPhone13とiPhone12本体のカメラ側を比べてみました。

カメラレンズの配置が変わっただけでなくレンズが大きくなったのがわかります。

iPhone13では、センサーシフト式の光学手ぶれ補正が採用されたり、カメラ機能がiPhone12より性能が向上しています。

iPhone13とiPhone12のディスプレイ比較

iPhone13とiPhone12のディスプレイを比べてみました。

iPhoneXで初めてノッチができて、iPhone13になって初めてサイズが縮小されました。

並べてみると、ノッチの面積がかなり減っているように感じます。

ノッチが小さくなったおかげで、時間やアイコンが大きくなっています。

iPhone13はどこで買うのがおすすめ

iPhone13は、Apple公式オンラインストアで予約をして買いました。

2021年9月17日午後9時の予約開始時間になったらすぐにアクセスして予約した結果、発売日に到着しました。

ただ、Apple公式オンラインストアで買った場合は、クレジットカードのポイントだけになります。

iPhone13 Pro Maxは、ポイントサイト「モッピー」を経由して「ビックカメラ.com」で買ったのですが、 ビックポイントで1468ポイントと、モッピーポイントで商品金額の1.4%分がもらえます。

モッピーの仕組

モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーで広告を利用してポイントがもらえる仕組みは、次のとおりです。

モッピーでポイントがもらえる仕組み【図解】

  1. モッピーが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載します。
  2. モッピーの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録などの広告利用をすると、モッピーが広告主に利用通知を行います。
  3. 広告主が確認すれば成功報酬として広告費をモッピーに支払います。
  4. 広告を利用したモッピー会員は、モッピーが受け取った広告費の一部をモッピーポイントとして受け取ります。

モッピー会員が広告やサービス利用でもらえる「モッピーポイント」は、モッピーが広告主から受け取る広告費の一部を報酬として会員に還元しているものなので、「怪しい」「胡散臭い」と言ったことや後から高額請求されることのない、報酬として正当に受け取ることができるポイントなので安心してください。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

まとめ

今回は、iPhone13のレビューとiPhone13 Pro MaxやiPhone12と比べた結果について解説しました。

iPhone13の128GBモデルの価格は税込98800円で、iPhone12の128GBモデルの価格が92800円なので、6000円程度の差額であれば、カメラやバッテリーの性能がアップしている最新モデルがおすすめです。

iPhone13は、iPhone13 Proより買いやすい価格で、チップなどの基本的な性能は変わらないので、価格と性能のバランスから言ってもお買い得感があります。

iPhoneからiPhoneへの機種変更はデータ移行が簡単で、前の機種とほぼ同じ状態で次の機種が使えるのは大きな魅力でありメリットです。

あなたは、どのiPhone13を買いますか。

本日も最後までご覧いただいて、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください