まだ間に合うマイナポイントと合わせて9000円分がお得になるクレジットカード発行のポイ活を公開

イオンカードとマイナポイントWAONのアイキャッチ

マイナポイントをもらいましたか。

電子マネー「WAON」のマイナポイントは、2021年4月末までにマイナンバーカードを申請すると2021年9月30日までの申込とチャージで最大5000WAONがもらえます。

WAONが使えるイオンカード(WAON一体型)をポイントサイト「モッピー」経由で発行するとモッピーポイントで4000ポイントがもらえます。

イオンカードは年会費永年無料で維持費がかからないのに合計9000円相当のポイントがもらえるので、効率のいいポイ活と言えます。

まだ申し込んでいない方は、マイナポイントに必要なマイナンバーカードの申請は今月末までがチャンスなので、ぜひ申し込んでください。

今回は、イオンカード発行でマイナポイントとモッピーポイントがもらえるお得な方法について解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

マイナポイントでWAONを獲得

マイナポイントWAON

イオンカード(WAON一体型)は、マイナポイントでWAONを選択したときに付与される「WAON」の受取をできるクレジットカードです。

マイナポイント事業における「WAON」のサービス概要とマイナポイント付与の詳細は、次のとおりです。

登録サービス名 WAON
区分 電子マネー
利用方法 前払
概要 1日から末日までのチャージ額を集計し、まとめて翌月末頃にWAONでマイナポイントを付与します。
登録サービスロゴ WAONロゴ
付与されるポイント名 WAON
付与対象の利用単位 1円
付与上限 5000円

2021年9月30日までに申込とチャージを完了すれば、チャージした金額の25%(最大5000円分)のWAONがもらえます。

マイナポイント事業でWAONを利用するときの申込は、スマートフォンの「WAONマイナポイント申込アプリ」または、イオンの店舗にある「マルチメディアコピー機」でできます。

マルチメディアコピー機では、マイナンバーカードとWAONカードを持っていくと手続きが簡単にできるようになっています。

私が「WAON」を選んだ理由ですが、イオン系列のスーパーやイオンモールを普段から利用しているのでWAONを使い切りやすかったからでした。

私は、2020年9月1日にイオンカード(WAON一体型)を使って2万円分のWAONをクレジットチャージして、翌月の10月28日にWAONがもらえました。

WAONでマイナポイントがもらえた流れについては、次の記事で紹介していますのでお時間があれば見てください。

イオンカード(WAON一体型)の概要

イオンカード(WAON一体型)は、株式会社イオン銀行が発行するクレジットカードで、イオンクレジットサービス株式会社が発行業務を受託しています。

イオンカードの種類としては、「イオンカード(WAON一体型)」の他にも「イオンカードセレクト」「イオンJMBカード」「イオンSuicaカード」などがあります。

イオンカード(WAON一体型)は、クレジットカードとWAONの機能がまとめられた便利なカードです。

カードデザインは、青色をベースに土星のような惑星をイメージした図柄が入っていて、WAONのマークが入っています。

カード基本情報は、次のとおりです。

入会対象 18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生を除く)
年会費 無料
国際ブランド VISA
Mastercard
JCB
ポイント制度 ときめきポイント
ポイント還元率 0.5%〜1%

イオンカード(WAON一体型)のメリット

イオンカード(WAON一体型)を発行するメリットとしては、次のようなことがあげられます。

イオンカード(WAON一体型)メリット
  • 年会費は永年無料です。
  • ショッピング利用で200円につき、ときめきポイントが1ポイントもらえます。
  • イオングループの対象店舗ではときめきポイントが2倍になります。
  • ときめきポイントを電子マネーWAONに交換できます。

イオンカード(WAON一体型)は、イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍になるだけでなく、毎月20日30日の「お客さま感謝デー」では買物の代金が5%OFFになるなど、イオンを利用する方にとってお得なクレジットカードになっています。

イオンカード(WAON一体型)発行で4000モッピーポイント獲得

モッピーのサイト内に掲載されている「イオンカード(WAON一体型)」の広告を経由して発行すると、モッピーからポイントがもらえます。

モッピーポイントで4000ポイント(4000円相当)がもらえます。

MEMO
モッピーポイントは、1ポイント=1円換算で現金のほか、「WAONポイント」や「nanacoポイント」、そしてウェル活に使える「Tポイント」などの電子マネー、「Amazonギフト券」「App Store & iTunesギフトカード」「Google Playギフトコード」などのギフト券に交換できます。

ポイント獲得条件は、新規でイオンカード(WAON一体型)を発行するだけです。

【獲得対象外】
※既にイオンカード(WAON一体型)をお持ちの方
※対象カード以外を発行された場合
※他のカードからの切替
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル

発行手順
広告サイトへアクセス→イオンカード(WAON一体型)のお申込みはこちらをクリック→規約に同意し、ご希望のブランドを選ぶ→入力フォーム(お客様情報やご職業など)を入力→入力内容の確認→申込完了→申込書・本人確認書類を返送→審査→ご本人様確認→カード到着→カード発行完了!

⇒モッピー経由のイオンカード(WAON一体型)発行はこちらから

なぜ、モッピー経由でイオンカード(WAON一体型)を発行するだけで4000円相当のポイントがもらえるのか、「胡散臭い」「何か怪しい」「後から何か請求されるのではないか」と思われた用心深いあなたのために、「モッピー」が一体どのようなサイトであるのかを簡単に説明します。モッピーでポイントがもらえる仕組み【図解】

moppyの仕組み
  1. モッピーが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載する。
  2. モッピーの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録などの広告利用をすると、モッピーが広告主に利用通知を行う。
  3. 広告主が成功報酬として広告費をモッピーに支払う。
  4. 広告を利用したモッピー会員は、モッピーが受け取った広告費の一部をモッピーポイントとして受け取る。
モッピー会員がもらえるポイントは、モッピーが広告主からもらえる広告費の一部を報酬として会員に還元しているもので、怪しいことはまったくありません。

モッピーの解説
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

まとめ

今回は、イオンカード(WAON一体型)発行でマイナポイントとモッピーポイントがもらえるお得な方法について解説しました。

イオンカードは、発行手数料、年会費、家族会員年会費、ETCカード年会費がすべて無料で、さらにお客様感謝デーで5%OFFになったり、ポイントが2倍になるなど、イオンでの買物がお得になります。

イオンカード(WAON一体型)では、マイナポイントとして最大5000円分のWAONの受取ができて、モッピー経由で発行すると4000円分のモッピーポイントがもらえます。

モッピーでは、今回紹介した新規口座開設の他にも、クレジットカード発行、ネットショッピング、ネット銀行の口座開設、FXの口座開設などの広告やサービス利用や友達紹介で、多くのモッピーポイントを獲得することができます。

私自身、モッピーで獲得したポイントを現金に交換してお小遣いにしたり、ANAマイルやJALマイルに交換して特典航空券の発行に利用して無料で飛行機に乗ったり、スマホアプリの課金に使ったり、電子マネーに交換してスマホ決済で利用したりと、とても有意義なポイ活ができるようになりました。

あなたもモッピーへ新規登録後に「イオンカード(WAON一体型)」を新規発行して、モッピーポイントとマイナポイントをもらうポイ活をしてみませんか。

モッピーの新規登録はこちら

今日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください