iPhoneXSMaxとiPhoneXRを比較!半年以上使用後の違いや使い勝手などをレビュー

iPhoneXSMaxかiPhoneXRを持っていますか。

2018年に発売されたiPhoneの最新機種で、どちらも大画面の部類に入る機種です。

私は、iPhoneXSMaxを2018年9月21日にiPhoneXRを2018年10月26日にそれぞれ購入しました。

購入してから半年以上が過ぎたので、かなり使い慣れてきました。

今回は、iPhoneXSMaxとiPhoneXRの使い勝手や違いについて比較したレビューを紹介したいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

iPhoneXSMaxとiPhoneXRの性能比較

iPhoneXSMaxとiPhoneXR外箱比較

iPhoneXSMaxとiPhoneXRの性能を比較してみました。

販売価格は、Appleから発表された当時のものです。

iPhoneXSMax iPhoneXR
CPU A12 Bionicチップ A12 Bionicチップ
RAM 4GB 3GB
ディスプレイ 6.5インチOLED 6.1インチIPS液晶
解像度 2688×1242ピクセル 1792×828ピクセル
背面カメラ デュアル12MPカメラ

(広角と望遠)

シングル12MPカメラ

(広角)

高さ 157.5mm 150.9mm
77.4mm 75.7mm
厚さ 7.7mm 8.3mm
重量 208g 194g
64GB税別価格 124,800円 84,800円
128GB税別価格 90,800円
256GB税別価格 141,800円 101,800円
512GB税別価格 164,800円

CPUが同じで、RAMはiPhoneXRの方が1GB少ないですが、スペック上の基本的な処理能力については差がありません。

ディスプレイの大きさと解像度で大きな違いがあります。

 

本体の比較

iPhoneXSMaxとiPhoneXR本体比較

大きさは、iPhoneXSMaxの方がスペック以上にiPhoneXRより大きく見えます。

しかし、iPhoneXRは本体に厚みがあるため、重量はiPhoneXSMaxより軽いのに持ったときは全体的に重たいように感じます。

本体の色については、iPhoneXSMaxはゴールド、iPhoneXRはブルーを選んでいます。

iPhoneXRには6色のカラーバリエーションがあるので、自分の好きな色を選べるメリットがあります。

 

画面の比較

iPhoneXSMaxとiPhoneXR画面比較

iPhoneXSMaxとiPhoneXRの画面を比較しました。

iPhoneXSMaxでは、OLED(有機EL)のSuper Retinaディスプレイが採用されています。

iPhoneXでも採用されていたので、2世代目になりますが6.5インチの大画面は初めてです。

OLEDの特徴として黒色がきれいに表現されると言われており、実際に使っていても色のメリハリがはっきりとしている印象を受けます。

iPhoneXRでは、従来の液晶ディスプレイが採用されています。

iPhoneXRの液晶画面は、iPhoneXSMaxより解像度が低い仕様になっています。

実際に使ってみると、液晶の縁が厚く感じるぐらいで、解像度でもiPhoneXSMaxとの違いはあまり感じられません。

私は、スマートフォンで動画を見ることがほとんどないので、動画を見たときは評価が変わるかも知れません。

 

カメラの比較

iPhoneXSMaxとiPhoneXRのカメラを比較しました。

同じ場所で実際にiPhoneXSMaxとiPhoneXRで撮影したものです。

記事に掲載するにあたって、画像サイズを縮小していて、上がiPhoneXSMaxで下がiPhoneXRで撮影したものになります。

ほとんど違いはわからず、暗い部分もつぶれることなく撮影されています。

同じ位置から撮影していますが、iPhoneXSMaxはポートレートモードで撮影したので範囲が変わっています。

iPhoneXRのポートレートモードは人物だけ認識します。

こちらもほとんど違いはありません。

ポートレートモード以外は、ダブルレンズのiPhoneXSMaxとシングルレンズのiPhoneXRでは、あまり差が感じられないと言えます。

 

おすすめはiPhoneXSMaxかiPhoneXRのどちら

私はゲームをすることがなく、ネットやアプリを使う範囲では、IPhoneXSMaxとiPhoneXRで性能差を感じることは、ほとんどありません。

画面についても、iPhoneXSMaxの方が画面は大きくメリハリのある表示はされますが、iPhoneXRでも十分に満足できるレベルにあります。

カメラ性能も同じ位置から撮影するものを見ても大きな差はなく、ポートレートモードでどれくらい人物を撮るかというところぐらいでしょうか。

iPhoneXSMaxは、最新で最高スペックのiPhoneを使いたいという方におすすめです。

iPhoneXRは、価格以上の満足感が得られるコストパフォーマンスに優れた機種ということでおすすめできます。

どちらか1台を選ぶとなれば、コスパがいいiPhoneXRで好きなカラーにすると楽しめるのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、iPhoneXSMaxとiPhoneXRを半年以上使ってきて、使い勝手などを比較しましたが、いかがでしたか。

iPhoneXSMaxは、iPhoneシリーズで最高価格の機種だけあって、機能、カメラ性能、画面のどれを取っても満足できます。

iPhoneXRは、廉価版の位置付けにもかかわらずiPhoneXSMaxとほとんど変わらない使い勝手の良さでコストパフォーマンスが抜群です。

これからiPhoneを購入される方で、iPhoneXSMaxかiPhoneXRのどちらにしようか迷われたときは、ゲームをするのに最高の性能がほしい方はiPhoneXSMaxを、コストパフォーマンスのいい機種がほしい方はiPhoneXRを選ばれてはいかがでしょうか。

どちらも大きすぎるという方にはiPhoneXSがいいかも知れません。

2019年の新型iPhoneは例年どおりであれば9月に発表されるので、それまで待ってみるのもいいですね。

あなたはiPhoneXSMaxとiPhoneXRのどちらがお気に入りですか。

 

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

マイレージランキング

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください