ハピタスの会員ランク制度がリニューアル!昇格条件やランク特典の変更内容を公開【PR】

ハピタスランク制度リニューアル

提供元:ハピタス

人気ポイントサイト「ハピタス」の会員ランク制度が2021年9月1日(水)から変更になりました。

ハピタスのランク制度は、ハピタスを利用すればするほどお得になるもので、私もゴールド会員を維持して特典を受けてきました。

リニューアルで、昇格条件とランク特典が変わりました。

今回は、リニューアルされたハピタスのランク制度の変更内容について解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

ハピタスのランク制度

ハピタスランク制度

ハピタスのランク制度がどのようなものか、今回の変更内容も説明します。

ハピタスのランク制度の概要

ハピタスの会員ランク制度は、会員がハピタスを利用した実績を表したものです。

会員ランクは、上から「ゴールド会員」「シルバー会員」「ブロンズ会員」「一般会員」となっています。

ランクは、ハピタスを利用してポイントを獲得するなどの条件を満たすと、昇格または維持されます。

ランクに応じた特典が用意されているので、ハピタスをお得に利用するにはランクを上げておくことが大切です。

ランク制度の昇格条件変更

2021年9月1日からハピタスのランク制度において昇格条件が変更されました。

昇格条件の変更前と変更後をまとめています。

ハピタスのランク制度昇格条件
ランク 変更前 変更後
ゴールドランク 広告利用での有効が20回以上
または獲得ポイント10000ポイント以上
有効になった利用広告件数12件以上
と獲得ポイント5000ポイント以上
シルバーランク 広告利用での有効が5回以上
または獲得ポイント2500ポイント以上
有効になった利用広告件数8件以上
と獲得ポイント3000ポイント以上
ブロンズランク 広告利用での有効が1回以上
または獲得ポイント1ポイント以上
有効になった利用広告件数4件以上
と獲得ポイント1000ポイント以上

ハピタスランク制度昇格条件

期間 変更前 変更後
対象期間 過去6ヶ月 過去12ヶ月
注意
  • 同一の広告を複数回ご利用された場合、「利用した広告の件数(ショップ・サービス利用件数)」には1件としてカウントされます。
  • モニターについては、異なるモニターを複数回ご利用された場合、「利用した広告の件数(ショップ・サービス利用件数)」には1件としてカウントされます。
  • 広告を利用して有効になったもののみがランク昇格条件の対象です。以下の利用は対象外となります。
    「アンケートひろば」「ハピタス検定」「スタンプラリー」「ハピタス宝くじ」「クリックdeゲット」「メルマガdeゲット」「買取deポイント」その他各種キャンペーンで獲得されたボーナスポイントなど

これまでのランク制度は、過去6ヶ月の広告利用の回数またはポイント数で決まっていたのが、過去12ヶ月の広告利用の件数とポイント数で決まるようになりました。

ゴールドランクで言うと、カウントされる期間が2倍になり、必要なポイントが半分になったので、件数をこなす必要はなるものの、狙いやすくなったのではないかと思われます。

ランクがいつ反映されるかと言いますと、ランクアップの場合は条件を達成した翌日に適用して、ランクダウンの場合は、毎月末日に集計をした結果を毎月1日に適用します。

ランク制度の特典変更

ハピタスのランクを上げると特典がついてきます。

こちらも2021年9月1日から特典が変更になったので、変更前と変更後を説明します。

ハピタスランク制度の特典
ランク 変更前 変更後
ゴールドランク 会員ランクボーナス還元率2% ポイント交換でボーナスポイント最大5%
お買い物あんしん保証の対応が14日以内に完了
シルバーランク 会員ランクボーナス還元率1% ポイント交換でボーナスポイント最大3%
ブロンズランク 会員ランクボーナス還元率0% ポイント交換でボーナスポイント最大1%

ハピタスランク制度特典

これまでのランク制度特典は、前の月に獲得したポイントへランクに応じた還元率で「会員ランクボーナス」が付与されていました。

リニューアルしたランク制度特典では、現金や募金以外のポイント交換申請額に対して、ランク別や交換先ごとに定められたボーナスポイントがハピタスポイントで付与されます。

例えば、ハピタスで貯めたポイントをAmazonギフト券へ交換した場合、ゴールド会員で5%、シルバー会員で3%、ブロンズ会員で1%のボーナスポイントがもらえます。

ハピタスとは

ランク制度をリニューアルした「ハピタス」が、どのようなサイトであるか説明します。

ハピタスの概要

ハピタスの解説

ハピタスサイトの説明

  • ハピタスは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている、「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • ハピタスでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、有名ネットショップでのお買物、無料ゲームに参加等をするだけで、簡単にポイントを貯めることができます。
  • 貯めたポイントは、1ポイント=1円換算で現金、電子マネー、ギフト券などに交換できるためポイントを有効活用できます。
  • もちろん登録料や年会費と言った固定費用は必要なく、永年無料で利用できます。

 

⇒ハピタスの新規登録はこちらから

ハピタスの基本情報は、次のとおりです。

運営会社 株式会社オズビジョン
運営年数 12年以上
会員数 320万人
ポイントレート 1ポイント=1円
ポイント有効期限 なし※
モニター案件 ROI系

※最後のログインから180日間ログインが無いと退会処理で失効します。

ハピタスでポイントがもらえる仕組み

ハピタスのサイト内に掲載されている広告やサービスを利用してポイントがもらえる仕組みを図で解説します。

ハピタスポイントの仕組み

ハピタスの仕組み

  1. ハピタスが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載します。
  2. ハピタスの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録等の広告利用をすると、ハピタスが広告主に利用通知を行います。
  3. 広告主が成功報酬として広告費をハピタスに支払います。
  4. 広告を利用したハピタス会員は、ハピタスが受け取った広告費の一部をハピタスポイントとして受け取ります。

ハピタス会員が、ハピタスのサイト内に掲載されている広告やサービスを利用してもらえるポイントは、ハピタスが広告主から受け取る広告費の一部を報酬として還元しているものです。

ですから、ポイントがもらえることは危険や問題があるわけはなく、また怪しいこともありません。

ハピタスの広告やサービスを利用した報酬として当然受け取ることができるものなので、なにも心配することなくポイントを受け取ってください。

まとめ

今回は、リニューアルされたハピタスのランク制度の変更内容について解説しました。

ハピタスは、会員数320万人以上の優良ポイントサイトで、入会金、年会費は無料です。

私は、ハピタスを利用しはじめて5年目となり、クレジットカード発行、FX口座開設、ネット銀行口座開設、楽天市場やPayPayモールでのネットショッピング、商品購入、友達紹介など、いろいろ広告を利用してポイントを獲得しています。

ランク制度のリニューアルでは、ゴールド会員になることで交換ポイントの最大5%分が還元されるなど、ランクを上げるメリットが増えています。

ポイント交換でさらにポイントが増やせる仕組みがあるポイントサイトは少ないので、お得にポイント交換をしたい方はぜひハピタスを利用してみてください。

あなたもこの機会にハピタスへ新規登録をして、大量ポイントが稼げるポイ活をはじめてみませんか。

ハピタスの新規登録はこちらから

今日も最後までご覧いただいてありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください