エポスカード発行はどのポイントサイトがお得?獲得ポイントを調査した結果を公開

エポスカードをポイントサイト経由で発行

興味のある人
エポスカードを発行したいです。おすすめのポイントサイトはどこですか?

こんにちは、ポイントサイト利用歴6年になるマイルため蔵です。

エポスカードを発行する時は、ポイントサイト経由で発行するとポイントサイトからポイントがもらえるのでお得な発行方法になります。

多くのポイントサイトで広告が取り扱われているエポスカードは年会費無料で持てるクレジットカードです。

今回は、エポスカードをポイントサイト経由で発行した場合の獲得ポイントを調査して、どのポイントサイト経由で発行するのがお得か調査結果を公開します。

それでは、早速見ていきましょう。

エポスカードはどのポイントサイト経由の発行がお得

エポスカードのメリット

記事作成時点におけるポイントサイト経由で「エポスカード」を発行してもらえるポイントを比べてみました。

比較したポイントサイトは、「モッピー」「ハピタス」「ECナビ」「ポイントインカム」「ポイントタウン」「ニフティポイントクラブ」の6つです。

ポイントサイト 獲得ポイント(円分)
モッピー 7000
ハピタス 6000
ECナビ 6000
ニフティポイントクラブ 2000
ポイントタウン 6000
ポイントインカム 6000

エポスカードは、「モッピー経由の発行で7000円相当のポイントがもらえて、「ハピタス」「ECナビ」「ポイントタウン」「ポイントインカム」経由で発行すると、6000円相当のポイントがもらえます。

興味のある人
モッピー経由でエポスカードを申し込むと7000円相当のポイントがもらえるのですね! 

そうなんです。

エポスカードは、クレジットカード会社の公式サイトから直接申し込むことができますけど、ポイントサイト「モッピー」などに掲載されている広告を経由して発行すると、ポイントサイトからポイントがもらえます。

ポイントサイト経由で年会費無料のクレジットカードを発行する場合、5000円分以上のポイント還元がもらえる案件はお得なので狙い目です。

まだエポスカードを発行したことがない方は、ぜひこの機会にポイントサイト経由で発行してください。

エポスカードをポイントサイト経由で発行してポイントがもらえる仕組み

興味のある人
ポイントサイト経由でエポスカードを発行するとポイントがもらえるのはなぜですか?

ポイントサイト経由で「エポスカード」を新規発行するだけで、最大7000円相当のポイントがもらえるのか、「胡散臭い」「何か怪しい」「もらったポイント以上に請求されないか」など心配になったあなたのために、どのような仕組みでポイントサイトからポイントがもらえるのかについて説明します。

ポイントがもらえる仕組み
ポイントサイトの仕組み

  1. ポイントサイトが、広告主からの依頼を受けてサイト内に広告を掲載します。
  2. ポイントサイトの会員がサイト内の広告経由で申込・購入・登録などの広告利用をすると、ポイントサイトが広告主に利用通知を行います。
  3. 広告主が確認すれば成功報酬として広告費をポイントサイトに支払います。
  4. 広告を利用したポイントサイト会員は、ポイントサイトが受け取った広告費の一部をモッピーポイントとして受け取ります。

ポイントサイトの会員がポイントサイトに掲載された広告経由で「エポスカード」に申し込んで新規カード発行が完了すると広告利用の条件達成になります。

条件を達成すると、広告主からポイントサイトへ成功報酬が支払われ、ポイントサイトでは受け取った成功報酬の一部を広告利用した会員にポイント還元します。

ポイントサイトの会員が、広告やサービス利用でもらえるポイントは、ポイントサイトが広告主から受け取った広告費の一部を報酬として会員に還元しているものなので、怪しいことや胡散臭いと言ったことはまったくなく、まして後から何か請求されることもなくて、報酬として当然に受け取ることができるポイントなので安心してもらってください。

エポスカード発行でお得なポイントサイトの入会キャンペーン

エポスカードの発行がお得になる各ポイントサイトでは、入会キャンペーンを実施しています。

ポイントサイトに新規入会して条件を達成すると、入会特典のポイントがもらえます。

ポイントサイトは、どのポイントサイトに入っておけばいいかという疑問があると思いますが、私が紹介したすべてのポイントサイトに登録しておいて、案件ごとにもらえるポイントが一番多いポイントサイトを利用する使い方がおすすめです。

記事作成時点でのポイントサイトごとの入会特典をまとめてみました。

ポイントサイト 入会特典
モッピー 最大2000ポイント(2000円相当)
ハピタス 最大1000ポイント(1000円相当)
ECナビ Amazonギフト券1000円分
1500ポイント(150円相当)
ニフティポイントクラブ 最大500ポイント(500円相当)
ポイントインカム 最大3000ポイント(300円相当)
ポイントタウン 最大40000ポイント(2000円相当)

入会するだけでポイントがもらえたり、入会後のポイント交換や広告利用のポイント獲得でポイントがもらえたり、いろいろな入会特典がそれぞれのポイントサイトで用意されています。

紹介しているポイントサイトでは、新規会員登録や毎月の利用料は無料なので、ぜひ新規登録をしておいてください。

エポスカードの概要

エポスカードとは、どのようなクレジットカードであるか説明します。

エポスカード

エポスカードは、ファッションビルの「OIOI(マルイ)」で有名な「丸井グループ」でクレジットカード事業を担当する「株式会社エポスカード」が発行するクレジットカードです。

エポスカードの新デザイン

エポスカードは、2021年4月15日に新しいデザインに変更しており、珍しい縦型のクレジットカードです。

縦型のデザインを採用した理由は、「ICチップ決済」や「タッチ決済」を使う場合に縦型が使いやすいためです。

最近は、タッチ決済を使うことが増えてきて、確かにICチップを機械にかざす時は私も縦型の方が使いやすいと思いました。

エポスカード新デザイン裏面

カードが縦型に変わっただけでなく、表面にあったクレジットカード番号などの情報をなくし、裏面にカード番号・氏名・有効期限・セキュリティコードなどのカード情報をまとめることで盗み見リスクを減らすなど、セキュリティ面も強化されています。

国際ブランドで「Visa」を選ぶと「Visaタッチ決済」が使えるようになり、Visaのタッチ決済を取り扱う店舗ではコンタクトレス決済が使えて便利です。

エポスカードの基本情報は、次のとおりです。

申込資格 18歳以上の方(高校生を除く)
年会費 永年無料
家族カード 年会費無料
追加カード エポスETCカード(無料)
国際ブランド VISA
ポイント制度 エポスポイント
ポイント還元率 0.5〜1.25%
旅行保険(自動付帯) 海外旅行傷害保険

エポスカードは、年会費無料な上に追加カードの「家族カード」と「ETCカード」も無料で発行できるため、維持費が0円です。

エポスカードの公式サイトでは、新規入会でもれなく2000円相当のエポスポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

エポスカードを発行するメリット

エポスカードのメリット

エポスカードを発行するメリットを説明します。

エポスカードのメリット
  1. 全国10000以上の店鋪で優待が受けられます。
  2. エポスポイントでお得に買物ができます。
  3. タッチ決済でスピーディな支払ができます。
  4. 楽天EdyやモバイルSuicaへのチャージでもポイントがつきます。
  5. 旅行保険が充実しています。

エポスカードは、全国10000以上ある居酒屋・カフェ・アミューズメント・スパなどの店鋪や施設で、料金の割引やポイント加算などの優待を受けられます。

優待施設の例
エポスカード優待施設

[list class=”li-chevron”]

  • 魚民
  • 白木屋
  • 笑笑
  • アパホテル
  • ビッグエコー
  • カラオケ館
  • HIS
  • Times
[/list]

ほかにも、デパートの「OIOI(マルイ)」で年4回開催される「マルコとマルオの7日間」において、エポスカードを利用してショッピングをすると10%オフが何度でも適用されるなど、マルイで買物をする方にとっていろいろな特典が用意されてお得になります。

エポスポイントは、1回の利用税込200円ごとに1ポイントが貯まります。

エポスポイント使い道

貯めたポイントは、1ポイント=1円換算で「エポスVISAプリペイドカード」にチャージしたり、ネット通販の支払分をポイントで割引したり、マルイの商品券、VJAギフトカード、スターバックスカードなどの商品券やAmazonギフト券、ANAマイル、dポイント、JALマイルのような他社ポイントなどに交換できます。

まとめ

今回は、エポスカードをポイントサイト経由で発行した場合の獲得ポイントを調査して、どのポイントサイト経由で発行するのがお得か調査結果を公開しました。

エポスカードは、年会費無料で維持費がかからないのに全国10000店舗以上で優待が受けられたり、デパートの「OIOI(マルイ)」で買い物がお得になるなど、発行するメリットの多いクレジットカードです。

エポスカードは、ポイントサイト経由で発行すると最大7000円相当のポイントがもらえるので、まだエポスカードを発行していない方は、ぜひポイントサイト経由で発行してみてください。

ポイントサイトでポイントを貯めると、現金に交換してお小遣いにしたり、航空会社のマイルへ交換後に特典航空券を発行して無料で飛行機に乗ったり、スマホアプリの課金に使ったり、電子マネーに交換してスマホ決済で利用したりと、とても有意義なポイ活ができるようになります。

あなたもポイントサイト経由で「エポスカード」を発行して、ポイントサイトでのポイ活をはじめてみませんか。

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください