バーガーキングの超ワンパウンドビーフチーズバーガーは2人で食べられるかレビューを公開

バーガーキングのワンパウンドビーフチーズバーガー

マクドナルドの限定バーガーではなくて、今回は、「バーガーキング」の限定バーガーを食べました。

2021年11月19日(金)から販売開始になっている期間限定バーガー「超ワンパウンドビーフチーズバーガー」が気になったので食べてきました。

1人で食べ切れるか自信がなかったので妻と2人で食べましたが、結構な量でした。

今回は、バーガーキングの期間限定バーガー「超ワンパウンドビーフチーズバーガー」の実食レビューをお届けしたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

バーガーキングの超ワンパウンドビーフチーズバーガーとは

バーガーキングが期間限定で販売している「超ワンパウンドビーフチーズバーガー」とはどのようなハンバーガーなのか説明します。

バーガーキングの超ワンパウンドビーフチーズバーガーの概要

ワンパウンドビーフチーズバーガー

バーガーキングの超ワンパウンドビーフチーズバーガーは、バーガーキング自慢の直火焼き100%ビーフパティ4枚と超濃厚チーズのおいしさをとことん楽しめるハンバーガーになっています。

総重量が548グラムで、そのうちビーフパティ4枚の重さが合計499グラムあります。

価格も強烈で、単品が1600円とマクドナルドのビッグマックと比べて約4倍になります。

ドリンクMとポテトのついたセットは1900円で、単品・セットのどちらもオリジナルステッカーがもれなく付いてきます。

バーガーキングの超ワンパウンドビーフチーズバーガーの販売期間とカロリー

超ワンパウンドビーフチーズバーガーは、期間限定で数量限定のハンバーガーになっています。

いつまで販売になっているかと言いますと、2021年11月19日(金)から2021年12月2日(木)までの各日午後2時からの販売となっています。

どの時間帯でも食べられると思ってお昼に食べようとしたのですが、家を出る前にもう一度見てみると午後2時からの販売であることを知り、行ったのに食べられないという事態を避けることができました。

先入観で行動すると失敗するので、販売期間や販売時間などの下調べは大切ですね。

総重量548グラムもある超ワンパウンドビーフチーズバーガーの気になるカロリーですが1498kcalということで、マクドナルドのビッグマックと比べると標準製品重量が217グラムで525kcalなので、重さで約2.5倍、カロリーが約2.8倍になります。

ビッグマック約3個分のカロリーというだけで、どれだけのボリュームかわかっていただけるかと思います。

バーガーキングの超ワンパウンドビーフチーズバーガーのレビュー

超ワンパウンドビーフチーズバーガーをバーガーキングの店舗で食べてきたので、実食レビューをお届けします。

バーガーキングの超ワンパウンドビーフチーズバーガーは2人で1人前だけ注文できるか

超ワンパウンドビーフチーズバーガーを晩御飯として食べに行ったのですが、さすがに1人で食べ切る自信があまりなかったので妻と2人で食べに行きました。

私が行った店舗では、妻と2人でカウンターから超ワンパウンドビーフチーズバーガーセット1人前だけを注文しましたけど、それ以上の注文を聞かれることはありませんでした。

セットで1900円なので十分に2人分の支払をしているとは思います。

バーガーキングの超ワンパウンドビーフチーズバーガーの外観

ワンパウンドビーフチーズバーガーセット

今回は、超ワンパウンドビーフチーズバーガーセットを注文して1900円でした。

2人でシェアして食べるので注文時に「ハーフカット」をお願いしたのと、以前食べた時にぬるかったので、熱めに作ってもらうようお願いしました。

ワンパウンドビーフチーズバーガーパッケージ

超ワンパウンドビーフチーズバーガーのパッケージです。

包装紙に包まれています。

ワンパウンドビーフチーズバーガーのバンズ

包装紙をめくるとハーフカットで注文したのできれいに分かれていました。

バンズは通常のものと同じようです。

ビーフパティの厚みはそれほどなくて面積が広いように感じました。

ワンパウンドビーフチーズバーガーの断面

超ワンパウンドビーフチーズバーガーの断面をアップにしてみました。

バンズの下とビーフパティの2枚目と3枚目の間にチーズが入っています。

熱めで注文したおかげなのか、チーズが結構いい感じに溶けていました。

断面で見ると肉の迫力があります。

バーガーキングの超ワンパウンドビーフチーズバーガーの食レポ

ワンパウンドビーフチーズバーガーのサイド

超ワンパウンドビーフチーズバーガーを実際に食べた感想をお届けします。

まず持った時の重さは結構ありました。

ハーフカットでもビッグマックより重いなんて、ハンバーガー界ではあまりないことで、妻も「結構重い」とびっくりしていました。

超ワンパウンドビーフチーズバーガーを頬張るには、かなり大きく口を開けないと無理でした。

味はビーフのインパクトが強く、チーズの味もあるのですが、肉を食べているという感じがとてもありました。

ビーフパティは直火焼きのため香ばしくスモークしたような香りもありました。

肝心の量ですが、私達の場合1人前を2人で食べても十分お腹がいっぱいになるボリュームで、調子に乗って他のハンバーガーを注文していたら食べ切れなかったと思います。

超ワンパウンドビーフチーズバーガーは、重さも値段もヘビー級ですけど、一度ネタで食べてみてください。

まとめ

今回は、バーガーキングの期間限定バーガー「超ワンパウンドビーフチーズバーガー」の実食レビューをお届けしました。

超ワンパウンドビーフチーズバーガーは1600円という価格なので注文するには勇気が入りますが、食べてみると肉をしっかり食べているという感じになれます。

肉好きの方におすすめのボリュームですけど、結構食べる方でないと1個完食は大変ではないかと思います。

マクドナルドでこれだけのボリュームがある限定ハンバーガーが出た記憶はないので、たまにはいいかなと感じました。

2021年12月2日までの期間と数量限定なので、話のネタとしてもぜひ食べてみてください。

あなたもバーガーキングで超ワンパウンドビーフチーズバーガーの完食を目指してみませんか。

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください