グラコロはマクドナルドの冬定番メニュー!ビーフデミチーズグラコロの実食レビューを紹介

ビーフデミチーズグラコロセット

マクドナルドで毎年冬に販売される定番の限定メニュー「グラコロ」が今年も販売開始になりました。

もう食べに行かれましたかか。

2019年のグラコロは、定番の「グラコロ」と「ビーフデミチーズグラコロ」の2種類が用意されています。

私は、ビーフデミチーズグラコロの濃厚ソースがとても気になって食べたくなりました。

今回は、ビーフデミチーズグラコロの実食レビューとお得に食べる方法をお届けします。

マクドナルドのグラコロとは

マクドナルドのグラコロは、冬に期間限定で販売されるメニューです。

初登場は1993年のことなので、もう27回目の冬になります。

2018年のグラコロの実食レビュー記事です。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.anamile-point.com/macdonalds-nougracoro-cheesefondue/] [sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.anamile-point.com/%e8%b6%85%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b3%e3%83%ad%e3%81%ae%e5%ae%9f%e9%a3%9f%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%ef%bc%81%e6%bf%83%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b3%e3%83%ad-%e3%83%81%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%95/]

2019年のグラコロは、クリーミーなホワイトソースに相性抜群のえびとマカロニを加え、外はサクサク、中はトロトロのグラタンコロッケに、卵黄を増やし濃厚になったコクのあるたまごソースと、スパイス感をアップさせた芳醇な味わいのコロッケソースを合わせ、バターを増やしてリッチになったふわふわ蒸しバンズではさんでいます。

グラコロの価格は単品で340円、セットで640円となっていて、気になるカロリーですが1個当たりの標準重量が157グラムで410キロカロリーになっています。

また、2019年はグラコロだけでなく「ビーフチーズデミグラコロ」が登場しました。

ビーフチーズデミグラコロは、外はサクサク、中はトロトロのグラタンコロッケにクリーミーなチェダーチーズをのせ、フォンドボーと赤ワインを隠し味に加えたビーフの旨味たっぷりのコクのある濃厚なビーフデミグラスソースと、卵黄を増やし濃厚になったコクのあるたまごソースを合わせ、バターを加えたリッチなふわふわ蒸しバンズではさんでいます。

ビーフチーズデミグラコロの価格は単品で390円、バリューセットで690円となっていて、グラコロより気になるカロリーですが1個当たりの標準重量が183グラムで484キロカロリーになっています。

カロリーより重さが結構増えていたので、ビーフデミグラスソースの重さが結構あるのですね。

グラコロとビーフチーズデミグラコロの販売期間ですが、2019年12月4日から1月上旬までの予定になっています。

正月休みが終わって在庫がなくなると終了になりそうな感じですね。

ビーフチーズデミグラコロのパッケージ

今回は、ビーフチーズデミグラコロのセットを注文しました。

サイドメニューはポテトではなくチキンマックナゲットにしたかったので、スマホアプリのクーポンは使わず、定価の690円で買いました。

チキンマックナゲットはバーベキューソースにして、ドリンクはマックシェイクバニラ味のSサイズにしました。

ビーフデミチーズグラコロパッケージ

ビーフチーズデミグラコロのパッケージは包装紙になっています。

ナゲットの箱やシェイクの容器と比べると、結構小さいことがわかるかと思います。

毎年グラコロを食べていても小さいと感じるのは恒例ですね。

ビーフチーズデミグラコロの実食レビュー

ビーフチーズデミグラコロの実食レビューです。

まずは外観からです。

ビーフデミチーズグラコロバンズ

バンズはふわふわ蒸しバンズです。

私はこのバンズの柔らかさと風味が好きなので、使っているメニューがあるとうれしく思います。

ビーフデミチーズグラコロ横から

バンズに厚みがあるので高さはあるように感じます。

チェダーチーズは、溶けていないからか横から見ても結構存在感があります。

ビーフデミチーズグラコロ中身

ビーフデミグラスソースは、バンズとチーズの間にたっぷり塗られています。

濃厚なソースというのは見た感じでも伝わります。

たまごソースは、キャベツの下に塗られていました。

ビーフデミチーズグラコロを食べた感想を紹介します。

一口食べると、バンズのふわふわ感とバター風味、ビーフデミグラソースとコロッケの濃厚な味が一気に入ってきました。

コロッケの中身は熱々ですが火傷するほどではありませんでした。

コロッケの味だけでもしっかりとしていますが、ビーフデミグラスソースが合わさることで洋食のようなおいしさを楽しむことができました。

見た目は小さいのですが、キャベツとたまごソースも満腹感のアップに貢献しており、1個食べるだけで十分なボリュームがありますよ。

2019年のグラコロもいいできなので、まだグラコロを食べに行かれていない方は、ぜひ「ビーフデミチーズグラコロ」を食べてみてください。

グラコロをお得に注文する方法

グラコロやビーフデミチーズグラコロをお得に注文する方法を紹介します。

マクドナルドのスマートフォンアプリにあるクーポンを利用すると、グラコロ単品が20円引きの320円、セットが50円引きの590円になり、ビーフデミチーズグラコロ単品が20円引きの370円、セットが50円引きの640円になります。

さらにお得にする方法としては、楽天スーパーポイントやdポイントの利用があります。

マクドナルドは楽天スーパーポイントが貯まるだけでなく、ポイントを利用できるのをご存知ですか。

楽天市場のお買い物マラソンやスーパーセールでゲットした期間固定ポイントでも使えるのが魅力です。

またドコモのdポイントも楽天スーパーポイントと同じようにポイントが貯めることと使うことができます。

楽天スーパーポイントとdポイントのどちらも1ポイント=1円として使えます。

ポイントが余っているという方はマクドナルドでの消化もおすすめです。

楽天スーパーポイントを使うのであれば、楽天カードの発行がおすすめで、ポイントサイト「モッピー」を経由して発行すると5,000円分以上のポイントがもらえることがあります。

モッピーがどのようなサイトか興味のある方は、こちらのキャンペーン紹介記事をごらんください。

[sitecard subtitle=関連記事 url=https://www.anamile-point.com/moppy-2000point-getcampaign/]

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください