ANA国際線の機内食が自宅で楽しめるネット販売に新メニュー追加で販売再開

ANA国際線エコノミークラス

コロナ禍で特に国際線の飛行機に乗りにくい状況となっています。

こんな時は機内食をお取り寄せして自宅でフライト気分を味わってみませんか。

全日空(ANA)では、国際線エコノミークラスで提供される機内食をインターネットで販売してくれます。

今回は、ANA国際線機内食のネット通販について解説したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

ANA国際線機内食のネット販売

ANA公式ギフトショップ楽天市場店

全日空(ANA)は、国際線エコノミークラスで提供している機内食のネット販売を行っています。

ネット販売を行っているのは、次の2つのサイトです。

ANA機内食販売サイト
  • ANA公式通販サイト「ANA STORE/ANAショッピングA-style」
  • ANA公式ギフトショップ楽天市場店

ANAでは、2020年12月から機内食のネット販売を開始しています。

販売した機内食はどれも人気ですぐに完売するほどで、販売開始以来合計10万食が売れています。

2021年2月17日から新メニューで販売が再開されます。

ANA国際線機内食ネット販売の新メニュー

ANA国際線機内食新メニュー

2021年2月17日からネット販売される機内食の新メニューを紹介します。

新たに販売されるのは次の4種類です。

ANA国際線機内食ネット販売新メニュー
  1. ブランチセット
  2. トリざんまいセット
  3. 地球の恵みセット
  4. ご当地カレーセット

それぞれのセットに入っている内容を説明していきます。

「ブランチセット」には、「とろとろ玉子の鰻玉丼」、「パンケーキとポーチドエッグ」、「イングリッシュマフィンとオムレツラタトゥイユ添え」が入っています。

「トリざんまいセット」には、「チキン南蛮丼」、「鶏唐揚げと彩り野菜弁当」、「ANAタンドリーチキン風サフランライス添え」が入っています。

「地球の恵みセット」には、「デミかつ丼」、「とろとろ玉子の鰻玉丼」、「紅鮭の彩り御飯」が入っています。

「ご当地カレーセット」には、「山形県産マッシュルームときのこクリームコロッケカレー」、「青森県産ホタテと野菜カレー」、「東京江戸味噌チキンカレー」が入っています。

セットには、3種類の機内食が4食ずつ入っているので合計12食となり、気になる価格は、消費税と送料込みで9000円になります。

1食あたり750円という価格が、安いと感じるか高いと感じるかは人それぞれですけど、国際線の機内でしか食べられないメニューを食べられるということに値打ちがあると私は思います。

ちなみに2021年2月24日からは、「和食3種詰め合わせ第3弾!!」と「肉ざんまいセット」を、3種類各4食、計12食をセットで消費税と送料込み9000円で販売を開始します。

ANAマイルを貯める方法

機内食はやっぱり飛行機に乗りながら食べたいと言う方のためにANAマイルを貯める方法について解説します。

今の間にしっかりマイルを貯めておいて、国際線が復活すれば貯めたマイルを使って旅に出てみてください。

ANAマイルを貯めるのに活用するおすすめのポイントサイトが「モッピー」です。

モッピーの解説
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証一部上場企業が運営する累計会員数800万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。
モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

機内食がネット販売される「ANA公式ギフトショップ楽天市場店」は、モッピー経由で購入すると購入金額の1%分のポイントがモッピーポイントとして還元されるので、ANA国際線機内食1セットではモッピーポイント90ポイントを獲得できます。

モッピーのポイ活で貯めたモッピーポイントは、直接ではないですけど「ANAマイル」へ交換することができます。

現在実施しているキャンペーンを使うと、実質86.25%と言う高いレートでANAマイルへと交換できるので、利用方法を紹介します。

「エクスプレスキャンペーン」は、モッピーから「ドットマネー」、「TOKYU POINT」、「ANAマイル」へと交換するルートを利用したときにドットマネーからTOKYU POINTへの交換が15%増量されてモッピーポイントで還元されます。

モッピーエクスプレスキャンペーン図解

エクスプレスキャンペーンは、1人月1回10,000ポイント申請分が対象になります。

エクスプレスキャンペーンを利用するために用意するものとキャンペーン利用の流れを説明します。

まず必要なものは、次のとおりです。

  • モッピーのユーザーID
  • ドットマネーのユーザーID
  • ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

エクスプレスキャンペーンを利用する流れは、次のとおりです。

  1. ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを発行
  2. モッピーでエクスプレス対象広告を15,000ポイント以上利用
  3. モッピーポイント10,000ポイントをドットマネーに交換
  4. ドットマネー10,000マネーをTOKYU POINT10,000ポイントに交換
  5. TOKYU POINT10,000ポイントをANAマイル7,500マイルに交換
  6. モッピーからボーナス1,500ポイント受領
  7. 1,500ポイントを先程のルートでANAマイル1,125マイルへ交換

エクスプレス対象広告とは、モッピーに掲載されている広告に「JALドリーム」と赤字で記載されているものです。

具体的に説明すると、モッピーポイント1万ポイントをドットマネー10,000マネーに交換して、次にTOKYU POINT10,000ポイントへ交換して最後にANAマイル7,500マイルへの交換が完了します。

その後、ドットマネーから1,500ポイントのボーナスポイントがもらえるので、1,500ポイントを先程のルートでANAマイルに交換すると1,125マイルになります。

交換したANAマイルを足すと8,625マイルになり、モッピーポイント10,000ポイントを元に交換できるので交換率が実質86.25%となるわけです。

まとめ

今回は、ANA国際線機内食のネット通販について解説しました。

ANA国内線機内食のネット販売は、国際線が減少している中で機内食でも食べて旅行気分を味わいたいというニーズを捉えた商品となっています。

販売するたびにすぐ完売しているそうなので、早めに購入するのがいいかも知れません。

ただ、1日も早く今まで通りに国際線で外国へ旅行するときに機内食が食べられるようになってほしいですね。

その日のためにモッピーのポイ活で1マイルでも多くANAマイルを貯めておきましょう。

モッピーの新規登録はこちら

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください