iPhone13はahamoで使うのがお得なのか2年間のランニングコスト調査結果を公開

iPhone13-ahamoのアイキャッチ

2021年の最新iPhoneである「iPhone13」「iPhone13 mini」「iPhone13 Pro」「iPhone13 Pro Max」の4機種が、2021年9月24日に発売されました。

もう購入されましたか。

スマートフォンを買うとき、一緒に考えるのが携帯キャリアの乗り換えです。

iPhone13シリーズを使うのに、ドコモの電波が使えるのに料金が格安でさらに5Gにも対応している「ahamo」はどうですか。

今回は、ahamoの概要とiPhone13を2年間ahamoで使った場合のランニングコストを調べてみました。

それでは、早速見ていきましょう。

ahamoとは

ahamoとは、どのようなサービスであるか説明します。

ahamoの概要

ahamoロゴ

ahamoは、2021年3月26日にサービス開始となった「NTTドコモ」が提供する携帯電話の料金プランの一つです。

NTTドコモが提供するプランではありますが、今までのドコモの料金プランとの関連性がほとんどなく、受付がウェブのみ、ドコモショップなどの店舗では基本的に取扱をしておらず、サポートがほとんど必要のない方向けと言えるものになっています。

ahamoの新規契約

新規契約やドコモ以外からahamoに契約したい方は、オンラインで簡単に手続きができます。

ahamoの契約には、次のものを準備しておいてください。

ahamo契約に必要なもの
  • 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  • 支払用のクレジットカードまたは銀行口座のわかるもの
  • 連絡用のメールアドレス
  • SIMフリーのスマートフォン
  • MNP予約番号(他社から乗り換えで番号を引き継ぐ場合)

⇒ahamoの新規契約はこちらから

ahamoの基本情報

ahamoの基本情報は、次のとおりです。

提供事業者 NTTドコモ
通信 4G(LTE)/5G
通信サービスエリア ドコモの4G(LTE)及び5G提供エリア
キャリアメール なし

ahamoは、NTTドコモの料金プランの一つという位置付けになるので通信サービスエリアはdocomoと同じで、もちろん5Gに対応しているので対応機種であれば5Gでの通信もできます。

iPhone13シリーズの4機種は、どれも5G が使えます。

ahamoの月額料金

携帯電話を利用するときに気になるのが月額料金です。

ahamoは、5Gが使えてデータ通信の容量が20GBもあるのに格安SIMに負けない低額料金が話題になっています。

ahamoでは、基本料金が税込で月額2970円で、国内通話料金は5分間無料で、5分超過後は22円/30秒になります。

データ容量は20GBで、20GBを超えると高速データ通信はできなくなりますが、1GB+550円で高速データ通信の容量を増やせます。

ahamoでは、月額2970円だけが用意されているプランなので迷う必要がありません。

ahamoを契約した場合、携帯料金の支払を「dカード」にすると毎月+1GB、「dカードGOLD」にすると毎月+5GBのボーナスパケットがもらえます。

ahamoのメリット

ahamo新規・MNP

ahamoを契約するメリットは、どんなところにあるのでしょうか。

ahamoのメリット
  1. ドコモ回線が5Gでも使えます。
  2. 料金が格安SIM並みにお得です。
  3. 5分以内の無料通話があります。
  4. 事務手数料が0円です。
  5. 20GBのデータ容量があります。

ドコモ回線のエリアが提供されて5Gにも対応していると、iPhone13の5G機能がフル活用できそうです。

ahamoにすると月額料金が税込2970円と安くなるので、機種代金が高いiPhone13でも毎月の負担が軽くなります。

iPhone13ではなく、iPhone13ProやiPhone13Pro Maxへのランクアップも狙えるかも知れません。

ahamoの申込はこちら⇒

ahamoでiPhone13を2年間利用した場合のコスト

iPhone13-ahamo_SIM

スマートフォンの機種を「iPhone13 256GB」、回線契約をahamoにした場合、2年間使った時の費用はどれくらいになるのでしょうか。

ahamoで契約した場合の月々の支払

まず、iPhone13 256GBのApple Storeでの販売価格は110800円、24回分割払いの場合は金利0円で月4616円になります。

ahamoは、月額料金が2970円になるので、iPhone13 256GBの24回払いで考えると、合計で毎月7586円になります。

毎月7586円を2年間支払うと182064円ですが、機種代金込みで毎月20GBが使えて7600円程度であれば十分安く感じます。

ahamoでiPhone13を3年以上使えるか

機種代金は2年間の支払になるので、3年目以降は月額2970円で使えるようになります。

iPhoneは、2017年に登場した「iPhone7」にiOS15が提供されているように、2年以上前の機種でも最新のiOSが使えるので、3年目以降も十分に使えます。

私がiPhone13、iPhone13mini、iPhone13Pro、iPhone13Pro Maxの買い方でおすすめなのは、Apple Storeで24回払いにして、ahamoのSIMで使い続けることです。

ahamoの申込はこちら⇒

まとめ

今回は、ahamoの概要とiPhone13を購入して2年間ahamoで使った場合のランニングコストを調べてみました。

ahamoは、ドコモのエリアでLTEだけでなく5Gまで使える上に基本料金が2970円という、格安SIMなみに抑えられているお得なプランです。

iPhone13、iPhone13mini、iPhone13Pro、iPhone13Pro Maxは、Apple Storeで購入すると24回払いまで金利0円になるので、毎月の支払額を抑えることができます。

iPhone13シリーズとahamoの組み合わせで使ってみるのはいかがですか。

⇒ahamoの新規契約はこちらから

本日も最後までご覧いただいて本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください