ANAマイルとiPhoneポイントで

ハピタス、モッピー、ポイントインカム等のポイントサイト活用方法とマイルの貯め方や知識を紹介するサイトです。

PayPay クレジットカード

PayPay残高を使い切るのにYahoo!JAPANカードが必要な理由!今ならカード発行で14,000円相当のポイントがもらえるキャンペーン実施中

投稿日:

PayPayをもう利用されましたか。

PayPay100億円あげちゃうキャンペーンで、PayPayボーナスを大量にもらって残高がホクホクになっている方もいるのではないでしょうか。

私はまだ利用していないのですが、週末にビックカメラかソフマップへ出撃してPayPayの20%ボーナスでPayPay残高を増やそうと考えています。

今回は、PayPay残高を使い切るためにあると便利なクレジットカードである「Yahoo!JAPANカード」を紹介したいと思います。

Yahoo!JAPANカードは、PayPayと相性が良く、PayPay残高にチャージができる唯一のクレジットカードで、PayPayを使うのであれば必ずと言っていいぐらい必要なカードとなります。

今なら期間限定で、Yahoo!JAPANカードを発行してから利用すると、最大14,000円分のポイントがもらえるキャンペーンを実施しています。

カードの概要とキャンペーンの内容を解説しますので、PayPayをはじめてみようという方は、ぜひ発行してみてください。

それでは早速見ていきましょう。

Yahoo!JAPANカードの概要

「Yahoo!JAPANカード」は、愛称で「ヤフーカード」とも呼ばれているので、今回の記事では「ヤフーカード」で統一させていただきます。

ヤフーカードは、ワイジェイカード株式会社が発行するクレジットカードです。

 

ヤフーカードの特徴

年会費永年無料

家族カードも永年無料

国際ブランドはVISA、Mastercard、JCBから選べる

Tポイントが100円で1ポイント貯まる

Yahoo!ショッピングやLOHACOは毎日ポイント3倍

Yahoo!JAPANのサービスがよりお得に使える

 

 

PayPay残高を使い切るのにYahoo!JAPANカードが必要な理由

PayPay残高で支払う場合のルールがあることから、PayPay残高を使い切るにはヤフーカードが必要となってきますので解説します。

 

PayPay残高とは

PayPay残高は、1円単位で買物に利用できる電子マネーです。

PayPay残高には、Yahoo! JAPANカードや、Yahoo!ウォレットの預金払い用口座からチャージした金額となる「PayPayライト」と、特典やキャンペーン等の適用に伴ってもらえた金額となる「PayPayボーナス」が含まれています。

PayPay100億円あげちゃうキャンペーンで決済金額の20%が還元されるものは、PayPayボーナスに当たります。

PayPay残高で支払う場合、「PayPayボーナス」の残高から優先的に支払うようになっています。

 

PayPay残高の支払いルール

PayPay残高で支払う場合、重要なルールがあります。

ライバルの「楽天ペイ」とは、ポイントの扱い方が違うので同じように考えているとPayPay残高が使えないので注意が必要です。

PayPay残高で決済をする場合、残高が支払金額に満たないときはPayPay残高による支払いができません。

そのため、支払い方法を次から選ぶことになります。

PayPay残高に追加チャージする

支払い方法をYahoo!マネーに変更する

支払い方法をクレジットカード払いに変更する

 

ヤフーカードでの追加チャージがおすすめ

せっかくのPayPay残高が使えないのはもったいないので、追加チャージを選ぶことになると思います。

現在のところ、PayPay残高にチャージできるのは登録した銀行口座かヤフーカードだけです。

ですから、ヤフーカードでPayPay残高へ追加チャージすることで、支払金額を上回りPayPay残高を使い切ることができます。

 

ヤフーカードのポイントがPayPayに変更

ヤフーカードのキャンペーンなどでプレゼントされるポイントは、期間固定のTポイントでしたが、2019年4月からPayPay残高に変更される予定です。

期間固定Tポイントは、楽天スーパーポイントの期間限定ポイントに比べて使えるサイトが限られていて使い勝手が悪かったのですが、PayPay残高になればPayPayを導入している実際のお店でも使えるようになる見込みなので、かなり使いやすくなりそうです。

キャンペーンでもらえる期間固定ポイントはそれほど多くないので、支払金額を上回るようにチャージすることが必要になるので、いずれにしてもPayPayを活用するにはヤフーカードが必須であることに間違いありません。

 

ヤフーカード発行で14,000円分のポイント獲得

ヤフーカードの入会と利用で、14,000円分のポイントをもらう方法を解説します。

14,000円分のポイントの内訳は、ヤフーカードのキャンペーンで10,000円分、ポイントインカム経由の発行キャンペーンで4,000円分のポイントを獲得することができます。

なお、どちらのキャンペーンも期間限定となっており、もらえるポイントは記事作成時点のものになるので、ポイントが変更される前に利用してください。

 

ヤフーカードの入会キャンペーン

ヤフーカードの入会キャンペーンに参加するにはYahoo!JAPAN IDが必要になります。

カード入会で4,000ポイントがプレゼントされて、届いたヤフーカードで申込月を含む2ヶ月目の末日までに1回の買物で2,000ポイントが最大3回プレゼントされます。

期間固定Tポイントが合計10,000ポイントもらえます。

 

ポイントインカム経由の発行

ポイントインカムのサイト内にある広告を経由してヤフーカードを発行すると、40,000ポイントがもらえます。

ポイントインカムは、10ポイント=1円換算で現金、電子マネー、ギフト券等に交換できることからヤフーカードを発行するだけで4,000円相当がもらえて、先ほど紹介したヤフーカード自体の入会キャンペーンと合わせると、14,000円分のポイントがもらえることになります。

ポイントインカムに登録すると、クレジットカード発行や商品購入で大量ポイントがもらえるキャンペーンに参加することができます。

今なら当ブログからポイントインカムに新規登録すると200円分のポイントが、さらに最初のポイント交換が完了すると100円分のポイントがプレゼントされる入会キャンペーンをやっていますので、まだポイントインカムに登録されていない方は、ぜひこの機会に登録してみてください。

ポイントインカム経由のヤフーカード発行はこちらから>>

ポイントインカムは、スマホ・タブレット・パソコンのどちらからでも登録できますよ。

 

まとめ

今回は、PayPay残高を使い切るのにヤフーカードが必要な理由と、ヤフーカード発行で14,000円相当のポイントがもらえるキャンペーンの概要を解説しましたが、いかがでしたか。

PayPayは、100億円あげちゃうキャンペーンで一気に有名になりました。

PayPay残高を使うときは支払金額を上回る残高を持っていないといけないので、ヤフーカードによるチャージが必要になるときがやってきます。

またPayPayは、Yahoo!JAPANとソフトバンクの合弁会社がPayPayを運営しているので、ヤフーカードを持っておけば今後も何かと役に立つはずです。

ヤフーカード発行と利用で14,000円相当のポイントが獲得できるのは、PayPayの100億円あげちゃうキャンペーンと連動している部分もあると思われます。

大量ポイントがもらえる間にぜひポイントインカムからヤフーカードを新規発行してみてください。

あなたもPayPayとヤフーカードで新しいスマホ決済のある生活をはじめてみませんか。

【ポイントインカム】についてさらに詳しく>>

 

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly

PICK UP記事と広告

PICK UP記事と広告

-PayPay, クレジットカード
-, , , ,

Copyright© ANAマイルとiPhoneポイントで , 2018 All Rights Reserved.