ANAマイルとiPhoneポイントで

ハピタス、モッピー、ポイントインカム等のポイントサイト活用方法とマイルの貯め方や知識を紹介するサイトです。

BIGLOBEモバイル 格安SIM 楽天モバイル

BIGLOBEモバイルと楽天モバイルの通信速度を測定!おすすめ格安SIMにお得に乗り換えする方法も紹介

投稿日:

格安SIMを利用していますか。

私は、メイン回線がソフトバンクで、サブ回線でBIGLOBEモバイルと楽天モバイルを利用しています。

格安SIMで気になるのが通信速度です。

BIGLOBEモバイルと楽天モバイルの通信速度がどれくらいになるのか大阪市内で測定してみました。

また、格安SIMで乗り換えをするときにお得な方法を紹介します。

それでは早速見ていきましょう。

通信速度の測定方法

通信速度の測定は、大阪市内の5箇所でスマホアプリ「Speedtest.net SpeedTest」で測定しました。

SppedTestアイコン

測定箇所

戎橋グリコ看板前

なんばパークス

なんばウォーク

近鉄日本橋駅

日本橋オタロード

 

通信プランと使用機種

測定に使用した通信プランと機種です。

 

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルの通信プランは、データSIM3ギガプランタイプAです。

Aタイプはauの回線を利用したプランで、もともとドコモ回線を使うDタイプを使っていたところ、キャンペーンがあって変更しました。

使用した機種は、ASUSZenfone5です。

 

楽天モバイル

楽天モバイル

楽天モバイルの通信プランは、スーパーホーダイ プランSです。

楽天モバイルはドコモ回線を利用しています。

使用した機種は、iPhoneXRです。

 

通信速度の測定結果

大阪市内5箇所におけるBIGLOBEモバイルと楽天モバイルの通信速度を測定した結果を紹介します。

 

戎橋グリコ看板前

戎橋グリコ看板前

午前11時34分測定

通信キャリア 楽天モバイル BIGLOBEモバイル
ping 51ms 71ms
下り速度 2.34Mbps 26.5Mbps
上り速度 8.11Mbps 24.1Mbps

BIGLOBEモバイルは、上り下りの両方で20Mbps以上の速度が出ています。

楽天モバイルは、2Mbps台で、BIGLOBEモバイルの10分の1以下になっています。

 

なんばパークス

なんばパークス

午前11時49分測定

通信キャリア 楽天モバイル BIGLOBEモバイル
ping 45ms 64ms
下り速度 4.66Mbps 27.6Mbps
上り速度 3.64Mbps 7.76Mbps

ここでもBIGLOBEモバイルは下りで20Mbps以上の速度が出ています。

楽天モバイルは、下りで4Mbps台の速度が出ています。

 

なんばウォーク

なんばウォーク

午後0時5分測定

通信キャリア 楽天モバイル BIGLOBEモバイル
ping 40ms 58ms
下り速度 4.75Mbps 23.1Mbps
上り速度 8.00Mbps 3.17Mbps

BIGLOBEモバイルは、上りが3Mbps台になっています。

楽天モバイルは、下りで4Mbps台の速度が出ています。

 

近鉄日本橋駅

近鉄日本橋駅

午後0時21分測定

通信キャリア 楽天モバイル BIGLOBEモバイル
ping 48ms 74ms
下り速度 2.32Mbps 29.3Mbps
上り速度 25.6Mbps 17.9Mbps

BIGLOBEモバイルは、下りでほぼ30Mbpsが出ています。

楽天モバイルは、上りで20Mbps台が出ています。

 

日本橋オタロード

日本橋オタロード

午後0時21分測定

通信キャリア 楽天モバイル BIGLOBEモバイル
ping 44ms 61ms
下り速度 2.42Mbps 27.9Mbps
上り速度 29.3Mbps 23.6Mbps

BIGLOBEモバイルは、上り下りとも20Mbps台が出ました。

楽天モバイルは、上りでほぼ30Mbpsの速度が出ています。

 

前回測定結果との比較(下り)

以前に同じ方法で通信速度の測定をしているので、下りの測定結果を比較してみました。

 

BIGLOBEモバイル

測定箇所 前回(Mbps) 今回(Mbps)
戎橋グリコ看板前 24.4 26.5
なんばパークス 28.6 27.6
なんばウォーク 24.9 23.1
近鉄日本橋駅 29.7 29.3
日本橋オタロード 27.3 27.9

 

楽天モバイル

測定箇所 前回(Mbps) 今回(Mbps)
戎橋グリコ看板前 4.76 2.34
なんばパークス 2.37 4.66
なんばウォーク 2.54 4.75
近鉄日本橋駅 18.4 2.32
日本橋オタロード 15.0 2.42

 

格安SIMをお得に契約する方法

BIGLOBEモバイルや楽天モバイルは、公式サイトから申し込むことができます。

しかし、公式サイトからの申し込むよりポイントサイト「モッピー」を経由して申込をすると、モッピーポイントが付与されます。

特にBIGLOBEモバイルでは、モッピーとのコラボキャンペーンを実施しています。

記事作成時点ではモッピー経由の音声通話SIMプランへの新規申込と2019年4月30日までの利用開始で最大8,000円相当のポイントがもらえます。

楽天モバイルでは、モッピー経由の通話SIM契約後90日以内の利用開始で3,000円相当のポイントがもらえます。

モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている、ポイントサイトやお小遣いサイトと呼ばれるサイトの一つです。

モッピーでは、スマホの月額サービス、銀行口座の開設、クレジットカード発行、ネットショッピングの利用、無料会員登録、商品購入等でポイントを貯めることができて、多いものでは1回で1万ポイント以上になる大量ポイントがもらえる広告もあります。

モッピーの登録は無料で、毎月の利用料もかからず、スマートフォン、パソコン、タブレットのどれからでも新規登録ができます。

まだモッピーの会員登録をされていない方は、今なら当ブログからの紹介で入会して利用すると、3,000円相当のモッピーポイントがもらえる入会キャンペーンを実施しています。

お得に新規入会ができるので、この機会に会員登録をしてみてください。

モッピー入会キャンペーンの詳細はこちら>>

 

まとめ

今回は、BIGLOBEモバイルと楽天モバイルの通信速度を大阪市内5箇所で測定した結果と、格安SIMをお得に契約する方法を紹介しましたが、いかがでしたか。

BIGLOBEモバイルのAタイプはau回線を利用しているためか、安定した速度が出ているので、ドコモ、au、ソフトバンクから乗り換えても速度が遅いと感じることが少なくなりそうです。

格安SIMをストレスなく使うにはau回線を利用する格安SIMを候補に入れてみるのもおすすめです。

楽天モバイルは、ドコモ回線を利用しているので、条件によって速度はあまり出ないのですが、データ通信の容量を使い切っても1Mbpsで使えるところが便利です。

3月は例年、携帯電話の乗り換えキャンペーンが多いので、お得に乗り換えできます。

モッピー経由で申し込めば公式サイトよりお得に契約できますよ。

あなたも格安SIMに乗り換えて携帯電話料金を節約してみませんか。

 

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

マイレージランキング

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly

PICK UP記事と広告

PICK UP記事と広告

-BIGLOBEモバイル, 格安SIM, 楽天モバイル
-, ,

Copyright© ANAマイルとiPhoneポイントで , 2019 All Rights Reserved.