2022年の新型iPhoneはiPhone14で決まり?発表と発売日はいつ?最新情報まとめ

iPhone14予想

2022年新型iPhoneの発売時期が近づいてきています。

2022年のiPhoneでは、新型コロナの影響や半導体不足で発表や発売が遅れるという情報は、今のところ見かけません。

新型iPhoneの発表と発売は例年9月なので、2022年もおそらく9月中に発表があるのではないでしょうか。

私は、2013年に発売された「iPhone5S」から2021年に発売された「iPhone13Pro Max」まで、9年連続で最新モデルのiPhoneを買い続けています。

2022年も買うと10年連続でAppleの新型iPhoneの売り上げに貢献していることになります。

2022年のiPhone14は、いつ発売でスペックがどうなるのか気になるところです。

今回は、2022年モデルの最新型iPhoneがいつ発表で発売されるのか、スペックなどに関する情報を調査した結果を公開したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

2022年iPhone14の発表・発売日

2022年新型iPhoneの名称、発表と発売日がどのようになるか説明します。

名称はiPhone14でほぼ確定

2021年新型iPhoneの名称は、一時期13は縁起の悪い数字ということで避けるという意味とiPhone12のマイナーチェンジということで「iPhone12S」という名称が浮上したものの、結局「iPhone13」で落ち着きました。

ハイエンド その他
2021年 iPhone13Pro/Pro Max iPhone13/13mini
2020年 iPhone12Pro/Pro Max iPhone12/12mini
iPhoneSE(第2世代)
2019年 iPhone11Pro/Pro Max iPhone11
2018年 iPhone XS/XS Max iPhoneXR
2017年 iPhone X iPhone8/8 Plus

過去には「iPhone3GS」「iPhone4s」「iPhone5s」「iPhone6s」「iPhone7」「iPhone8」が発売されました。

数字で見ると、iPhone「9」「10」はありませんが、10は「X」としている説もあります。

2022年は、現在のところ名称に関するニュースは見かけないので、最近のナンバリングを引き継いだ「iPhone14」で登場するのではないかと見ています。

iPhone14の発表と発売日

AppleStore

2022年に登場する新型iPhoneである「iPhone14」はいつ発表でいつから発売されるのでしょうか。

今年は現在のところ、発売が遅れるといった情報は流れていないので9月中旬に発表、9月下旬から発売開始になるのではないでしょうか。

例年のスケジュールに合わせると、2022年9月14日(水)に発表、2022年9月16日(金)から予約開始、2022年9月23日(金)に発売開始という線が妥当ではないでしょうか。

あと2ヶ月ほどで2022年のiPhone14がどのようなスマートフォンになるかはっきりします。

iPhone14の価格

iPhone14シリーズの価格は、まだ明らかになっていないですけど、円安の影響により残念ながらiPhone13シリーズより値上がりするのは間違いなさそうです。

おそらくデータ容量で最小になる機種と思われる予想価格が出ているので紹介します。

機種名 価格
iPhone14 899ドル
iPhone14 Max 999ドル
iPhone14 Pro 1099ドル
iPhone14 Pro Max 1199ドル

899ドルで約12万5000円になるので、iPhone13 128GBの現在価格11万7800円からすると約7000円の値上がりになります。

iPhone14のスペック

iPhone14シリーズの気になるスペックについて調べてみました。

iPhone14のチップ

iPhone14のチップ

iPhone14シリーズには、最新のApple製チップである「A16 Bionic」が搭載されることにほぼ間違いありません。

A16 Bionicは、TSMCの4nmプロセスで製造されています。

ただ、iPhone14シリーズでA16 Bionicが搭載されるのは、iPhone14Proシリーズだけになり、iPhone14シリーズは2021年モデルと同じA15 Bionicになる可能性も言われています。

iPhone14のディスプレイ

 

2022年のiPhone14では、4種類のモデルと2種類の画面サイズが用意される見込みで、「iPhone13mini」の後継モデルはなくなる見込みです。

モデル 画面サイズ 画面種別
iPhone14
iPhone14 Pro
6.1インチ 有機EL
iPhone14 Max
iPhone14 Pro Max
6.7インチ 有機EL

ハイエンドモデルのPro/Pro Maxシリーズには、リフレッシュレート最大120Hzのディスプレイが搭載され、iPhone14/14 Maxには最大リフレッシュレート90Hzのディスプレイが搭載されるようです。

画面上のノッチは、iPhone XでFace IDとともに初めて搭載されて以降、昨年に始めて小型化されましたが、2022年のiPhone14でついにノッチがなくなりピンホールになりそうです。

さらに、ここ数年、話題になっていたディスプレイ内蔵の「Touch ID」が、搭載される可能性があります。

iPhone14のカメラ

iPhone14のカメラ

iPhone14シリーズのカメラは、iPhone13シリーズより性能がアップする見込みです。

iPhone14のカメラは画素数が4800万画素になり、センサーの感度を上げる技術であるピクセルビニング技術が採用されるようです。

iPhone13シリーズではカメラの性能アップの見返りにカメラの内径面積がアップして出っ張りが大きくなりましたが、iPhone14ではフラットな画面になる可能性が出てきました。

カメラ性能は最近のスマートフォンでは売りの一つになるので、Appleでも力を入れて開発していそうです。

iPhone14のお得な購入方法

iPhone14シリーズは、円安の影響もあって値上がりが予想されていて、最上位モデルでは20万円以上の価格になると見込まれています。

少しでも安く買うためにもどこで購入すればお得になるか、私の経験も踏まえて説明します。

Apple公式オンラインストアで購入

iPhone14は、昨年から続く世界的な半導体不足により供給量が例年より少なくなる可能性があります。

確実に購入するのであればApple公式オンラインストアでの予約がおすすめです。

ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイルなどの携帯キャリアが販売するiPhoneでは販売価格がどれも1万円以上高くなっており、半額になるプランがあると言ってもiPhoneを返却する必要があり自分のものになりません。

ですから私は、ここ数年、携帯キャリアでiPhoneは購入していなくてSIMフリー版のiPhoneをAppleストアで購入しています。

ビックカメラ.comで購入

もう一つのおすすめは「ビックカメラ.com」での購入です。

最新のiPhoneでもビックポイントの還元があるため、Appleストアよりお得に購入できます。

さらに、ポイントサイト「モッピー」のサイト内に掲載されているビックカメラ.comの広告を経由して購入すると、商品金額の何%かがモッピーポイントで還元されます。

モッピーの解説
モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証プライム上場企業が運営する累計会員数1000万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちら

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料なので、安心して登録してください。

まとめ

今回は、2022年モデルの最新型iPhoneがいつ発表で発売されるのか、スペックなどに関する情報を調査した結果を公開しました。

2022年の新型iPhoneは、ついにノッチがなくなったり、Touch IDに対応したり、カメラがフラットになるなど、最近のiPhoneで不満なところが解消されることが期待されます。

発表と発売開始は、例年通りのスケジュールになりそうで、価格は円安の影響で値上がりしそうです。

私は、iPhone14シリーズでどの機種を購入するかと言いますと、一番画面の大きい「iPhone14Pro Max」になりそうです。

早く9月中旬の発表日になってほしいです。

本日も最後までご覧いただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください