ごはんチキンタツタ ゆず香るおろしはいつまで販売?チキンタツタよりおいしいのかレビューを公開

ごはんチキンタツタ ゆず香るおろしレビュー

マクドナルドで2023年4月19日から限定バーガー「チキンタツタ」が、販売開始になりました。

2024年4月の「チキンタツタ」では、定番の「チキンタツタ」に新作の「ゆず香るおろしチキンタツタ」が食べられて、夜マックでは「ごはんチキンタツタ」と「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」が加わります。

「ゆず香るおろしチキンタツタ」に続いて「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」を食べに行ってきました。

結論ですが、まず、チキンタツタにはふわふわのバンズの方が合うと感じ、肝心の「ゆず香るおろし」という味もあまり感じることができませんでした。

今回は、「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」はいつまで販売されるのか、カロリーや実食レビューをお届けしたいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」の販売期間とカロリー

2023年4月の限定バーガー「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」は、いつまで販売されるのか、また気になるカロリーはどれくらいなのか調べてみました。

マクドナルド公式サイトでは、「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」の販売期間は、2023年4月19日から2023年5月下旬までの予定になっていて、販売時間は夕方5時からの夜マックの時間帯のみとなっています。

気になるカロリーですが、1個の標準製品重量が226グラムで、419キロカロリーあります。

マクドナルドの定番レギュラーメニューであるハンバーガーのカロリーと重量は、標準製品重量が104グラムで256キロカロリーのため、「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」は重量が約2.17倍でカロリーは約1.63倍となります。

「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」のレビュー

ごはんチキンタツタ ゆず香るおろしセット

今回注文したのは、「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」のセット810円でした。

モバイルオーダーでクーポンは用意されていなかったので、定価です。

ごはんチキンタツタ ゆず香るおろしパッケージ

「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」のパッケージです。

チキンタツタはボックスのパッケージでしたが、包装紙になっています。

ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし上から撮影

「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」を上から撮影しました。

特製ごはんバンズに、タツタパティやレタスが見えています。

ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし横から撮影

「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」を横から撮影しました。

ごはんバンズとタツタパティの厚みがあるので高さはあります。

ソースはあまりはみ出していないように見えます。

ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし中身を撮影

「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」の中身です。

ごはんバンズの下には、キャベツと一味がアクセントのたまり醤油マヨソースが塗られていて、タツタパティの下にはゆず、すだち、かぼすの3種の国産の柑橘と角切りの大根を加えたザクザクとした食感のおろしフィリングがあります。

「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」の食レポ

ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし食レポ

「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」を実際に食べたので、食レポをお届けします。

結論からすると、ごはんバンズがおろしフィリングやソースとあまりマッチしておらず、あまり特徴的な味が感じられず、普通のチキンタツタの方が良いと思いました。

やはりチキンタツタは「ふわふわバンズ」との相性が良く、和風なごはんバンズは意外にタツタパティと合わないように感じました。

また実際に食べてみると、おろしフィリングでゆずの香りが売りのはずなのに、あまりゆずの風味が感じられず、大根の食感も正直言ってわかりませんでした。

せっかくのゆず香るおろしフィリングなので、もっと味をアピールして量も多くしてほしかったです。

ごはんバンズは、醤油が塗られて焼きおにぎりみたいな香ばしさもあるのですが、崩れないよう固め過ぎているように感じました。

私としては、「ゆず香るおろしチキンタツタ」に続いて「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」のリピートもないかなと思いました。

「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」をお得に食べる方法

マクドナルドでPayPay払い

今回食べた「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」のセットは、スマートフォンアプリ「マクドナルド」にある「モバイルオーダー」から注文しました。

私は、マクドナルドの店内で食べる時は、ほとんどが席に座ってから「モバイルオーダー」で注文して、店員さんに席まで持ってきてもらいます。

モバイルオーダーでは、「PayPay」や「Apple Pay」など、席に座ったままキャッシュレス決済やスマホ決済が使えるため、カウンターで注文した時と違って、財布から現金やクレジットカードなどを出して支払う手間がかかりません。

今回、「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」セットの代金810円は「PayPay」で支払ったのですが、ポイントサイト「モッピー」で獲得したモッピーポイントを「PayPayポイント」に交換したものを使ったので実質無料になりました。

ここで、私が利用しているポイントサイト「モッピー」とは、一体どのようなサイトであるのか、概要やポイント獲得方法などについて説明します。

\ポイントサイト「モッピー」とは/

モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証プライム上場企業が運営する累計会員数1000万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーに登録して利用するとお得なことばかりなので、まだ入会していない方は、ぜひ次のリンクから新規登録をしてみてください。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちらから

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料のため安心して登録してください。

クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!

まとめ

今回は、2023年4月の限定バーガー「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」のレビューをお届けしました。

マクドナルドで2023年4月に登場した「チキンタツタ」は、毎年販売されている限定バーガーです。

新作「ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」は、ごはんバンズとおろしフィリングの相性が良いと思えず、通常のチキンタツタの方がおいしいという残念な印象を受けました。

マクドナルドの限定バーガーは、和風にしたときはハズレになることが多いような気がします。

ごはんチキンタツタ ゆず香るおろし」は、ごはんバーガーが好きな方は一度試してみてくださいと言った程度のおすすめ度です。

モッピーで稼いだポイントをPayPayポイントへ交換すれば、モバイルオーダーで使えてマクドナルドで実質無料で食べられるので、ぜひモッピーに新規登録をしてポイントを稼いでみてください。

本日も最後までご覧いただいてありがとうございました。