ANAマイルとiPhoneポイントで

ハピタス、モッピー、ポイントインカム等のポイントサイト活用方法とマイルの貯め方や知識を紹介するサイトです。

ハピタス

ハピタスの交換上限を打ち破るVisaプリペイドカード「ポレット(Pollet)」が登場

投稿日:2017-03-07 更新日:

ハピタスのポイント交換に最高なカードが登場しました。

ポイントサイトのハピタスでは、貯めたポイントを現金、Amazonギフト券、iTunesカード、楽天スーパーポイント、ドットマネーポイントなどに交換できますが、1ヶ月の交換上限は3万円まででした。

1ヶ月に30,000ポイント以上貯めた場合、30,000ポイントを超える分は交換することができず積み立てられるだけでした。

今回、30,000ポイントの上限が実質なくなる1ヶ月に30万円までハピタスポイントをチャージできるVisaプリペイドカードの「ポレット(Pollet)」が登場しました。

どのようなカードなのか、早速見ていきましょう。

ポレット(Pollet)とは

f:id:mileget:20170307194258j:plain

ポレットは、Visaプリペイドカードの一つで、Pollet株式会社と株式会社セディナの共同事業で運営されます。

Pollet株式会社は、ハピタスを運営する株式会社オズビジョンの子会社で、株式会社セディナは、三井住友フィナンシャルグループのコンシューマーファイナンスカンパニーです。

ハピタスで貯めたポイントをチャージすることができるので、コンビニやネットショッピングなど自由に使うことができます。

2017年3月7日に利用開始当初は、Polletにチャージできるのはハピタスポイントだけでしたが、今では多くのポイントサイトで貯めたポイントをチャージできるようになりました。

 

ポレット(Pollet)の特徴

ハピタスのポイントがチャージできる

ハピタスで貯めたポイントを1ヶ月あたり1ポイントから30万ポイントまでチャージすることができます。

ハピタスでは、ポイントの交換は1ヶ月あたり3万ポイントまでに規制されていたのでプリペイドカードのチャージとはいえ、上限が30万ポイントまで引き上げられました。

 

チャージでポイントが増える

ポレットにチャージすると0.5%増量されます。

さらに2017年3月7日から2017年5月31日までの期間中に、ポレットを初めて申込をしてハピタスポイントから初回チャージすると、5%増量されてカード残高に反映されます。

ハピタスで30万ポイントを持っている人が、ポレットの初回チャージに30万ポイントを使うと、ポレットのカード残高は315,000円分ということになります。

 

Visa加盟店で使える

ポレットはVisaのプリペイドカードなので、Visa加盟店であればコンビニやネットショッピングなどで使うことができます。

また、国内だけでなく、世界200以上の国と地域にある約4,000万のVisa加盟店でも使うことができるようになっています。

 

気軽に利用ができる

ポレットは、与信審査が不要で年会費やカード発行手数料も一切かからず、12歳以上なら誰でも気軽に利用することができます。

また、プリペイドカードなのでチャージした分だけしか利用できないので、子供にもたせることもできます。

ポレットは、iPhoneやAndroidアプリから残高確認、利用明細確認、チャージ操作をすることができるので管理が簡単になっています。

私は、ハピタスのポイントをチャージしてから、コンビニでお昼ご飯を買ったり、モバイルSuicaにチャージをしたりしています。

 

チャージ手数料は

ポイント及びセディナカードからのチャージは無料になります。

ハピタスのポイント以外にも、他のポイントサイトのポイントもチャージできるようになったので、ポイントをまとめるのにも便利です。

セディナカード以外のクレジットカードやPay-easyなどのネット振込の場合は300円がかかります。

 

ポレットはこんな方におすすめ

ポイントを貯めても少額で使い道がない。
いくつかのポイントサイトのポイントをまとめて使いたい。
貯めたポイントをコンビニやネットショッピングなどで自由に使いたい。
子供にもたせるプリペイドカードが欲しい。

 

ポレットの使用方法

ポレットを使うには、まず使用するスマートフォンによってApp StoreかGoole Playでポレットのアプリをダウンロードします。

ポレットのアプリを起動すると、最初に紹介があって、スタートページにいきます。

スタートページのアプリ利用規約とプライバシーポリシーの内容を読んで確認してから「同意してはじめる」をクリックします。

次にチャージ元の選択画面になりますが、現在選べるのはハピタスだけなのでハピタスを選択します。

次の画面で「サイトでログイン」をクリックするとハピタスへのログイン画面がでるのでIDとパスワードを入力してログインします。

ログインすると秘密の質問の確認があるので回答すると、チャージ画面になってハピタスポイントをポレットにチャージすることができます。

 

まとめ

ハピタスでは、1ヶ月あたりの交換上限が30,000ポイントというところが他のポイントサイトと比べてネックとされていました。

1ヶ月に30万ポイントをチャージできるVisaプリペイドカードができたことによって、上限がほぼなくなったのではないでしょうか。

1ヶ月に貯めたハピタスポイントのうち、20,000ポイントをソラチカルートでANAマイルに交換して、残りのポイントをポレットにチャージして普段の買物などに使えば、ポイントを有効に使えます。

ハピタスで交換しきれないポイントが貯まりすぎているという人にとっては最高のカードになりますね。

 

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、
下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。

follow us in feedly

PICK UP記事と広告

PICK UP記事と広告

-ハピタス
-,

Copyright© ANAマイルとiPhoneポイントで , 2019 All Rights Reserved.