2022年に買って良かったものとお得に買えるテクニックを公開

2022年に買って良かったもの

2022年も残り少しとなりました。

新型コロナは2022年も収束しないで、2023年まで引きずることになりそうです。

2022年は、皆さんはどんなものを買われましたか。

今回は、私が2022年に買ったガジェットを中心に良かったものを紹介したいと思います。

それでは、早速見ていきましょう。

2022年に買って良かったもの

私が2022年に買ったもので、良かったものを紹介します。

毎年恒例ですが、Apple製品を多く買っています。

iPhone14 Pro MaxとApple純正レザーケース

iPhone14 Pro Maxの本体電源ボタン側

私は、毎年最新のiPhoneを発売日に買っています。

2022年は、「iPhone14 Pro Max 256GB」のディープパープルとApple純正レザーケースのインクを「ビックカメラ.com」で買いました。

iPhone14 Pro Maxの外観は、ノッチがなくなって画面が広く使えるようになりました。

バッテリーに影響が少ない常時点灯機能も新たに加わりましたが、私は使いませんでした。

カメラ機能は強化されていて、機能強化に伴ってレンズを含むカメラユニットが大きくなって特に厚みが増しています。

iPhone14 Pro Maxは、品薄状態が続いてApple Storeでは今でも注文してから届くまで1ヶ月以上かかるようですが、発売日当日に手に入れて前に持っていたiPhone13 Pro Maxは買取店に売ったので実質6万円ほどで買うことができました。

Apple純正レザーケースは、iPhone11から使い始めたのですけど、本体とのフィット感と手触りが気に入っているので新しいiPhoneを買うたびに買っています。

iPhone14 Pro Max用のApple純正レザーケースも相変わらずいい製品で気に入っています。

Apple Watch Ultra

Apple Watch Ultra Apple Watch Series7ディスプレイ比較

2022年はApple Watchで大きな変化がありました。

新しい機種として「Apple Watch Ultra」が登場したのです。

Apple Watch史上最大となる49mmの大きなケースと124800円という商品価格で、今までのApple Watchとは一線を画すものとなりました。

実際につけてみると、重さを感じますが、デジタルクラウンやそれぞれのボタンも大きいので冬に手袋をしていても操作できるのは便利です。

また、フラットで大きな画面はタッチ操作がやりやすく、画面に表示されるキーボードでの文字入力も正確にできて実用的です。

12.9インチiPad Pro(第6世代)

12.9インチiPad Pro(第6世代)カメラとボタン

iPad Proは2021年に発売された第5世代を持っていましたが、M2チップが搭載された第6世代も買いました。

カメラユニットや電源ボタンに変更はないので、純正カバーがそのまま流用することができました。

画面や性能自体に大きな変化はなく、マシンパワーを使う使い方もしていないので、買い換えたメリットはそれほど感じませんが、最新モデルということで気に入っています。

EOS Kiss M2(ミラーレスデジタル一眼カメラ)

EOS Kiss M2の撮影写真

EOS M100の撮影写真

私は、2022年に初めてデジタル一眼カメラを買いました。

フリマアプリで中古のEOS M100、EOS M200やカメラレンズを買ったのですが、機能がついている機種が欲しくなって買いました。

マクドナルド限定バーガーをEOS M200で撮影

今年の夏以降にアップしているマクドナルド限定バーガーの記事はデジタル一眼カメラで撮影したものです。

スマホで撮るより手間がかかりますが、背景が綺麗にボケてくれてバーガーが強調されるので気に入って使っています。

デジタル一眼カメラの撮影はスマホと違ってシャッタースピードや絞りを自分で調整するのは難しく、思ったとおりの写真にならないことの方が多いですけど、これからも旅先でのスナップを撮って楽しんでいきたいと思っています。

お得に買物をするテクニック

1年間にガジェットをいろいろ買うにはお金もかかります。

ここでは、ポイントサイトを使って稼いだり、節約して買う方法を説明します。

ポイントサイトのポイ活がおすすめ

「ポイントサイト」は、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っているサイトで、「お小遣いサイト」や「換金サイト」とも呼ばれています。

ポイントサイトでは、クレジットカード発行、ネットショッピング、商品購入、FX口座開設と取引、ネット銀行の口座開設、不動産投資、スマホの月額サービス利用など、日々パソコンやスマホを使うさまざまなことで、ポイントがもらえる広告やコンテンツが用意されています。

ポイントサイトで稼いだポイントは、最低300円分ぐらいから現金や電子マネーなどに交換することができます。

ポイントサイトの会員が、ポイントサイトからポイントをもらえる仕組みと流れを下の図で説明します。

ポイントサイト仕組み

ポイントサイトの運営会社は、広告主の企業からの要請を受けてサイト内に広告やサービスを掲載し、ユーザーが掲載した広告やサービスを利用すると、広告主からポイントサイトに報酬が渡され、ポイントサイトは報酬の一部をユーザーにポイント還元をします。

ポイントサイトの仕組み
  1. ポイントサイトのユーザーが、ポイントサイトに掲載されている広告を見る。
  2. ユーザーが、ポイントサイトに掲載された広告を経由して、広告主の商品やサービスに購入・申込・登録等をして利用する。
  3. 広告主が成功報酬として広告費をポイントサイトに支払う。
  4. 広告主がポイントサイトのユーザーに商品の発送やサービスの提供などを行う。
  5. ポイントサイトが広告主から受け取った広告費の一部をポイントとしてユーザーに還元する。

ポイントサイトのユーザーは、ポイントサイト経由で申し込むことによってポイントがもらえ、ポイントサイトは広告主から成功報酬の広告費がもらえ、広告主はポイントサイトのおかげで効率的な宣伝活動とユーザーの獲得ができるという、関係者全員にメリットがある素晴らしい仕組みになっています。

基本的なシステムはどのポイントサイトも同じで、広告やサービスの種類で特異な分野は獲得できるポイントが多くなったりしています。

おすすめポイントサイトのモッピーとは

ポイントサイトの中でも私がおすすめするのはモッピーです。

モッピーについて説明します。

\ポイントサイト「モッピー」とは/

モッピー解説

  • モッピーは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。
  • モッピーでは、クレジットカード発行、ネット銀行等の口座開設、無料アプリのダウンロード、スマホの月額サービス利用、楽天市場やYahoo!ショッピングなど有名ネットショップでのお買物、無料ゲームへの参加などで、ポイントを獲得できます。
  • モッピーは、東証プライム上場企業が運営する累計会員数1000万人を超える大手ポイントサイトで、信頼度の高さは折り紙付きです。

モッピーでは、当ブログ経由の新規登録と入会月の翌々月末までにモッピーの広告やサービス利用で5000ポイントを獲得すると、2000円相当のモッピーポイントがもらえる友達紹介キャンペーンを実施中です。

 

モッピーの友達紹介キャンペーンはこちらから

 

モッピーの登録は、最短5分で完了できて、入会金と年会費は無料のため安心して登録してください。

クレカ発行でも口座開設でも!モッピーなら特典とポイントをまとめてGET!

まとめ

今回は、2022年に買って良かったものとお得に買えるテクニックを紹介しました。

Apple製品は、恒例の買い替えになっていることが多いですけど、Apple Watch Ultraのような新しい製品を手にするとワクワク感が味わえるのはいいですね。

Apple製品など、高額な買物をするときはポイントサイトでポイント還元がもらえないか、モッピーで取り扱っているかどうか調べてから買ってみてください。

2023年にどんな製品が登場するのか、今から楽しみです。

あなたは2023年にどんなものを買われますか。

本日も最後までご覧いただいて、本当にありがとうございました。