ANAマイルとiPhoneポイントで

陸マイラーにチャレンジする四十男のブログです!国内線の特典航空券で旅行できました!!ANAマイルを貯めるためポイントサイトを攻略しています!

ANAギャラクシーフライトが2017年も運航!スケジュール、プレミアムクラスは?

夏に運航されていたANAギャラクシーフライトが今年も運航されることが決定しました。

今年はどのように設定されているのか早速見てみましょう。

f:id:mileget:20170120233257p:plain

 ANAギャラクシーフライトとは

ANAギャラクシーフライトは、2012年から貨物便として深夜に運航していた機材を2014年試しに座席の一部を利用できるようにしたところ好評だったので2015年、2016年と継続して実施されました。

 

羽田発の便がNH999便なので、銀河鉄道999(ギャラクシーエクスプレス)にちなんで、「ギャラクシーフライト」の名称が付けられたようです。

 

ANAギャラクシーフライトの運航スケジュール

今年のANAギャラクシーフライトの運航スケジュールは、東京(羽田)と沖縄(那覇)を結ぶ便で、7月14日(金)から8月31日(木)まで設定されています。

 

羽田発がNH999便で、出発は午後10時55分、到着は翌午前1時35分です。

那覇発がNH1000便で、出発は午前3時35分、到着は午前5時55分です。

 

なお、NH999便は7月16、23、30日と8月6、13、20、27、31日の運航がなく、NH1000便は7月14、17、24、31日と8月7、14、21、28日の 運航はありません。

 

搭乗手続きや乗り継ぎについて

羽田空港と那覇空港のどちらもスキップサービス及び空港内自動チェックイン機の利用できます。

NH1000便の那覇空港での搭乗手続きや保安検査場の通貨は搭乗日午前2時からとなっているので注意してください。

 

乗り継ぎについては、他空港からNH999便への乗り継ぎチェックインは可能ですが、那覇空港から先の乗り継ぎチェックインはできません。

また、羽田空港の乗り継ぎ施設の利用は午後8時までで、それ以降は到着ロビーを出てから出発ロビーと保安検査場を再度通貨する必要があります。

 

前日に他空港から那覇空港に到着してもNH1000便への乗り継ぎチェックインはできませんが、羽田空港から先の国内線への乗り継ぎチェックインは可能です。

また、羽田空港の乗り継ぎ施設は利用することができません。

 

ANAギャラクシーフライトのプレミアムクラス

NH999便、NH1000便のどちらもプレミアムクラスが販売されます。

 

NH999便では夕食が用意され、ANA MY CHOICEでプレミアムクラスの食事を注文することができます。

プレミアムクラスの食事の販売価格は1,800円となっており、当日に機内で現金やクレジットカードなどで支払うことになります。

 

NH1000便では朝食が用意されます。

 

昨年は設定価格が割安であったことから、プレミアム旅割28を利用してSFC修行をされた方がおられたみたいですが、今年もそのような記事が見られるでしょうか。

 

まとめ

ANAギャラクシーフライトが今年も運航されるので人気を集めそうですね。

 

ギャラクシーフライトを活用すれば、金曜日の夜から月曜日の朝まで、休みをフルに使って沖縄で遊ぶことができます。

夜行バスを使って東京へ遊びに行くのとよく似た感じですが、おじさんにはちょっと厳しいです。

 

運賃はまだ発表されていませんが、去年の価格からすると通常の運賃より安く設定されているので旅割を使えば、夏休み期間中にもかかわらず、かなり安い価格で航空券を買うことができそうです。

おすすめ記事

mileget.hatenablog.com