プリンスホテルのスイートルームでも無料で宿泊!プリンスポイントを貯めるなら「すぐたま」がおすすめな理由を公開

プリンスホテルに宿泊されたことはありますか。

西武鉄道や西武百貨店でおなじみの西武グループに属するホテルブランドです。

プリンスホテルでは、プリンスポイントを貯めて交換できる宿泊券があれば、無料で宿泊できる制度があります。

宿泊券の中には1泊20万円以上にもなる部屋に泊まれるものがあり、そのほかの部屋でもポイントでの宿泊はかなりお得になります。

プリンスポイントを貯めると宿泊券に交換できますが、さすがに買物をしているだけではなかなか宿泊券がもらえるようなポイントまでは貯まりません。

ところが、ポイントサイトの「すぐたま」を利用する方法を使うと、プリンスポイントが効率よく貯まって宿泊券に交換できるようになります。

今回は、すぐたまでポイントを貯めて、プリンスポイントに交換してプリンスホテルの宿泊券をもらう方法を紹介したいと思います。

それでは早速見ていきましょう。

プリンスホテル宿泊券

プリンスホテル イメージ

プリンスポイントで交換できる宿泊券で泊まることができるホテルとどのような部屋タイプがあるか紹介します。

 

宿泊券が利用できるホテルと部屋タイプ

宿泊券は5,000ポイントから70,000ポイントまであり、基本的に1泊1室2名宿泊となっていますが、1名宿泊でも可能です。

5,000ポイント

品川プリンスホテル:メインタワーツイン(17~27階)(21㎡)

新横浜プリンスホテル:ツイン(16.9㎡)

富良野プリンスホテル:ツイン(15.9㎡)

屈斜路プリンスホテル:ツインB(29.37㎡)

釧路プリンスホテル:スタンダードツイン(23㎡)

函館大沼プリンスホテル:モデレートツイン(24.6㎡)

雫石プリンスホテル:スタンダードツイン(22㎡)

6,000ポイント

サンシャインシティプリンスホテル:サンシャインフロアツインB(20.7㎡)

新宿プリンスホテル:ツインA(30.6㎡)

川越プリンスホテル:ツインC(24㎡)またはダブルB(24㎡)

新富良野プリンスホテル:ツイン(28㎡)

札幌プリンスホテル:スタンダードツイン(21㎡)

7,000ポイント

雫石プリンスホテル:スーペリアツイン(22㎡)

大磯プリンスホテル:オーシャンビューツイン(28.6㎡)

びわ湖大津プリンスホテル:スカイフロアツインまたはダブル21~32階(36.2㎡)

8,000ポイント

グランドプリンスホテル高輪:スーペリアツイン(24.4㎡)

グランドプリンスホテル新高輪:スーペリアナチュラルツイン(29.9㎡)

グランドプリンスホテル京都:デラックスツインまたはキング(36.9㎡または39.2㎡)

グランドプリンスホテル広島:プレミアムリゾートフロア-波フロア-ツイン(23㎡)

10,000ポイント

東京プリンスホテル:レジデンシャルスイート(59.4㎡)

軽井沢プリンスホテル ウエスト:ウエストツインルーム(24㎡)

軽井沢プリンスホテル ウエスト ※4名まで利用可:ウエストコテージA(47.4㎡)またはC(47.4㎡)

軽井沢 浅間プリンスホテル:スタンダードツインルーム(30㎡+バルコニー)

鎌倉プリンスホテル:ツインルームBタイプ(28㎡)

12,000ポイント

ザ・プリンス パークタワー東京:パノラミックツイン(38㎡)またはパノラミックキング(38㎡)

ザ・プリンス さくらタワー東京:デラックスツイン(46㎡)

軽井沢プリンスホテル イースト ※朝食付きフォレストツインルーム(32㎡)

15,000ポイント

ザ・プリンス 軽井沢:エグゼクティブツインルーム(34.8㎡)

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖:本館ガーデンビューツインルーム(38㎡)

グランドプリンスホテル京都:デラックススイート(73.8㎡または79.2㎡)

20,000ポイント

ザ・プリンス パークタワー東京:プリンススイート(113.3㎡)またはガーデンスイートD(72.4㎡)

中国割烹旅館 掬水亭 ※朝食付き:くつろぎ和モダンAまたはBまたはCタイプ(47㎡)

ウェスティン ハプナ ビーチ リゾート(ハワイ島):パーシャルオーシャンビュー(56㎡)

プリンス ワイキキ(オアフ島):オーシャンビュー(35.8㎡)

40,000ポイント

ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町:デラックスツインまたはキング(禁煙)(42㎡)

三養荘 ※夕朝食付:本間8畳+次の間6畳 新館和室スタンダードタイプ(63㎡)

グランドプリンスホテル高輪:和室D(50㎡)

マウナ ケア ビーチ ホテル:ビーチフロントスイート(117㎡)

70,000ポイント

ザ・プリンス ヴィラ軽井沢 ※6名まで利用可:テラスタイプ(延床面積102㎡、テラス14.85㎡)

 

注目のホテルと部屋タイプ

私が注目している、宿泊券が利用できる東京都内のホテルと部屋タイプを紹介します。

 

6,000ポイント

サンシャインシティプリンスホテル:サンシャインフロアツインB(20.7㎡)

サンシャインフロアツインB

池袋にあるサンシャインシティプリンスホテルの30階から32階にあるサンシャインフロアの一室に宿泊できます。

高層階から眺める東京の夜景は最高でしょうね。

客室料金は公式サイトで「32,363円」になっています。

 

12,000ポイント

ザ・プリンス パークタワー東京:パノラミックツイン(38㎡)またはパノラミックキング(38㎡)

プリンスパークタワー東京 パノラミックツイン

東京タワーのすぐ近くにあるザ・プリンスパークタワー東京の19階から28階にあるパノラミックフロアの一室に宿泊できます。

19階以上なので十分高層階で、東京タワーを間近に見ることができる部屋になる可能性もあります。

客室料金は公式サイトで「74,844円」になっています。

 

20,000ポイント

ザ・プリンス パークタワー東京:プリンススイート(113.3㎡)

ザ・プリンスパークタワー東京プリンススイート

ザ・プリンスパークタワー東京の20階から27階にあるプリンススイートルームに宿泊できます。

パノラミックフロアにあるので窓が大きく部屋によって東京タワーやレインボーブリッジの見える夜景が楽しめます。

なんと言ってもスイートルームに無料で泊まれてしまうことがすごいですね。

客室料金は公式サイトで「297,000円」になっています。

 

プリンスクラブの宿泊券を利用すると、高層階の夜景が楽しめる部屋や1泊30万円近くする部屋に無料で泊まることができます。

 

注意点

プリンスクラブの宿泊券を利用するにあたっての注意点です。

除外日は利用できません。

宿泊券の有効期限は発行から6ヶ月です。

宿泊券をもらってから予約デスクで部屋を取ってください。

 

プリンスポイントの貯め方

プリンススイートに泊まれる20,000ポイントですが、すぐたまでポイントを貯めはじめると意外にあっけなく交換できます。

プリンスポイントを効率よく貯める方法を紹介します。

 

プリンスクラブカードを準備

プリンスポイントを貯めるには、まずカードを用意する必要があります。

カードは3種類あるので好きなものを選んでください。

プリンスクラブカード

SEIBU PRINCE CLUBカード(ポイント専用会員カード)

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾン(クレジットカード)

SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンゴールド(クレジットカード)

クレジットカードは、あとで紹介する「すぐたま」経由で発行すると、すぐたまのポイントが貯まってプリンスポイントへ交換できるので、すぐたまに登録してから発行してみてください。

 

すぐたまへの登録と利用

プリンスポイントへ効率よく交換できるポイントサイトのすぐたまに登録します。

今なら当ブログを経由ですぐたまへ登録してから利用すると、最大3,000mile(1,500円相当)がもらえるキャンペーンを実施しています。

すぐたまの新規登録はこちら>>

 すぐたまには、「クレジットカード発行 」「商品購入」「ネットショッピング」等で利用するとポイントが貯まります。

記事作成時点のおすすめ案件は、「dカードGOLD発行:30,000mile(15,000円相当)」「ネスカフェバリスタi:10,000mile(5,000円相当)」「JCB ORIGINAL SERIES(JCB 一般カード)発行:20,000mile(10,000円相当)」等があります。

 

ポイント交換

すぐたまで獲得したポイントは、「ネットマイル」というポイントになって、プリンスポイントに交換できます。

ネットマイルからプリンスポイントへ交換

例えば、サンシャインプリンスホテルに泊まることができるプリンスクラブ6,000ポイントへ交換するには、ネットマイルが15,000mileあれば交換できます。

おすすめ案件で紹介したJCBカードの発行でもらえるmileをプリンスポイントへ交換すればいけますね。

ザ・プリンスパークタワー東京の1泊約30万円のプリンススイートも、すぐたまで50,000mile(25,000円相当)を貯めると泊まることができます。

30万円相当の部屋が25,000円相当のポイントで宿泊できるのですから、これほどお得なことはありません。

ぜひ、すぐたまでポイントを貯めてプリンススイートの宿泊券をゲットしてください。

 

すぐたまとは

すぐたまは、成功報酬型広告を中心に広告代理業を行っている、「ポイントサイト」や「お小遣いサイト」と呼ばれるサイトの一つです。

すぐたまの運営会社は、企業からの依頼を受けてサイトに広告を掲載したり、サイトの広告が利用されることによって企業から報酬を受け取り、ポイントサイトの会員は掲載された広告を利用することで、企業から運営会社に支払われる報酬の一部をポイントとしてもらえるというシステムになっています。

報酬がもらえる例として、無料または有料の会員登録、商品の購入、モニター参加、資料請求、アンケート回答、クレジットカードの発行、新規口座の開設などがあります。

会員がすぐたまから受け取った報酬は、紹介しているプリンスポイントのほかにも、現金、WAONや楽天Edyなどの電子マネー、Amazonギフト券、iTunesギフトコードなどのギフト券等に交換できます。

すぐたま 友達紹介キャンペーン特典

今なら当ブログからすぐためへ会員登録をすると、期間限定で600mile(300円相当)がプレゼントされます。

さらに登録月の翌々月末までに40,000mile(20,000円分)以上を獲得すると、さらに2,400mileがもらえます。

つまり、すぐたまへの新規登録と利用で、合計1,500円分のポイントがもらえてしまいます。

すぐたまはクレジットカード発行を中心に大量ポイントを獲得できる広告を多く掲載しているので、20,000円分以上獲得するのも比較的簡単です。

すぐたまは、登録料無料、年会費無料で利用することができますし、入会特典のポイントが今だけ期間限定でアップしているので、ぜひ入会してみてください。

すぐたまの新規登録はこちら>>

 

まとめ

今回は、すぐたまでポイントを貯めて、プリンスポイントに交換してプリンスホテルの宿泊券をもらう方法を紹介しましたが、いかがでしたか。

すぐたまのポイントを貯めてプリンスポイントへ交換して宿泊券をもらうのはやってみると簡単にできます。

プリンスポイントへすぐに交換できるルートを持っているポイントサイトは少なく、すぐたまは貴重で便利な存在です。

しかも、すぐたまは会員が獲得できるポイントを高く設定しているので、ほかのポイントサイトに比べてもらえる割合が大きいように感じます。

すぐたまでポイントを貯めると、1泊約30万円のスイートルームに泊まることができてしまいます。

ポイントの有効活用という点で見ても最高クラスの利用方法ではないでしょうか。

あなたもすぐたまでポイントを稼いでプリンスホテルのスイートルームに泊まってみませんか。

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

マイレージランキング

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly