ANAマイルとiPhoneポイントで

ハピタス、モッピー、ポイントインカム等のポイントサイト活用方法とマイルの貯め方や知識を紹介するサイトです。

ポイントインカム

【緊急】過去最高レベルの大盤振る舞い!クレジットカード発行で20,000円分のポイントがもらえる期間限定キャンペーン実施中

投稿日:

楽天カードをまだ発行していないのであれば、今、発行すべきです。

楽天カードを過去最高レベルの条件で発行することができるキャンペーンが、ポイントサイトの「ポイントインカム」ではじまりました。

2018年10月26日から2018年10月28日までの3日間限定ですが、ポイントインカムを経由して楽天カードを発行して利用すると、楽天カードのキャンペーンと合わせて20,000円分のポイントを獲得することができます。

キャンペーンの威力がすごいので、カードの発行が殺到してしまい早期終了となる可能性が大いにあります。

年会費無料のクレジットカード発行でこれだけのポイント還元がもらえるのは楽天カードだけです。

キャンペーン終了とならないうちに発行しましょう。

今回は、ポイントインカムの楽天カード発行キャンペーンについて調べてみたいと思います。

それでは早速みていきましょう。



楽天カードとは

楽天カードは、楽天市場でおなじみ楽天グループの楽天カード株式会社が発行するクレジットカードです。

楽天カードを使って取引されたショッピング売上高が2018年1月の発表では大手メガバンクのクレジットカードを抜いてトップに立ったとのことです。

今年5周年をむかえたばかりですが、今回のような強力な入会キャンペーンを実施していることもあり、まだまだ発行数も増えていきそうな勢いがあります。

楽天カードの概要について解説します。

 

登録料と年会費

楽天カードは、新規入会時の登録料は無料年会費も無料なので、完全無料で利用することができます。

 

楽天カードの会員数

楽天カードの会員数は、2018年1月に「1,500万人」と発表されています。

 

国際ブランド

楽天カードの国際ブランドは、JCB、VISA、Mastercardだけでしたが、2018年9月からアメリカン・エキスプレス®️が加わったので、4種類から選ぶことができるようになりました。

 

電子マネー

楽天カードは、楽天株式会社が運営する「楽天Edy」をチャージして利用することができます。

ApplePayに登録してQUICPayとして利用することもできますし、楽天ペイの支払いカードとして選ぶこともできます。

 

ポイント制度

楽天カードのポイント制度は、楽天市場を利用されている方にはおなじみの「楽天スーパーポイント」です。

楽天カードを楽天市場で使用すると100円につき2ポイントが貯まり、イベントやキャンペーンでさらにポイントが貯めることができます。

また、楽天市場だけでなく、実際の店舗やネットショッピングでの支払いに利用した場合でも、100円につき1ポイントが貯まるので、年会費無料のクレジットカードであるにもかかわらずポイント還元率が高く、ポイントを貯めやすいカードと言えます。

楽天スーパーポイントは、楽天カードの支払いに使ったり、楽天モバイルの毎月の料金支払いに使うことができるなど、楽天グループの中でとても使い勝手がよくなっているほか、期間限定ポイントでもコンビニでの買物などに使えるので本当に便利です。

また、楽天カードには、楽天スーパーポイントを利用するためのカードである「楽天ポイントカード」の機能も付けられているので、貯めた楽天スーパーポイントをマクドナルドやミスタードーナツなどのファーストフード店やローソンのようなコンビニでも支払いに使うことができます。

 

楽天カードのメリットとデメリット

楽天カードを持つことによるメリットとデメリットについて調べてみました。

メリットとデメリットは次のとおりとなります。

 

メリット

年会費無料のクレジットカードであるにもかかわらずポイント還元率が1%と高い

楽天市場で利用すると還元率がさらにアップする

楽天ポイント加盟店であれば、期間限定ポイントでも支払いができる

楽天ペイと紐付けて支払いに使うと還元率がさらに上がる

新規入会で大量ポイントがもらえる

国際ブランドでアメリカン・エキスプレス®️が選べる

年会費無料なのに、メリットが多ければ誰でも発行したくなりますよね。

発行しない理由というものが見つからないと言っても過言ではありません。

楽天ペイの支払いで楽天カードを紐つけるとポイント還元率が1.5%までアップします。

 

デメリット

楽天市場を利用していないとポイント還元率1%だけとなる

楽天カードに関する案内やキャンペーン告知のメールが毎日大量に届く

ネットショッピングは、Amazonだけという方からすると、楽天カードのメリットをあまり感じられないかも知れません。

楽天カードはいろいろなキャンペーンをしてくれるのはいいのですが、キャンペーンやイベントの分だけメールが大量に届いてわずらわしい面もあります。

年会費無料で使えるのであまり気になるデメリットではありません。

 

楽天カード新規入会キャンペーン

楽天カード株式会社のキャンペーンを紹介します。

2018年10月29日午前10時までに楽天カードを申し込み、カード発行後に利用すると7,000円相当の楽天スーパーポイントがもらえます。

具体的には、楽天カードの新規入会とカード発行で2,000ポイントがもらえて、申込月の翌月末までにカードショッピングを1回以上利用すると5,000ポイントがもらえます。

カードショッピング利用というと、特別なことのように感じますが、コンビニで缶コーヒーを買えば条件達成となりますよ。

さらに、楽天Edyの機能付帯で500円分のEdyチャージがもらえ、お買いものパンダデザインを選ぶと抽選で500人にお買いものパンダデザインモバイルバッテリーが当たります。

 

ポイントインカムのキャンペーン

ポイントインカムのサイトを経由してから楽天カードの申込ページに移動してカードを発行すると、130,000ポイントがもらえます。

ポイントインカムは、10ポイント=1円換算で現金、電子マネー、ギフト券等に交換できることから、楽天カードを発行するだけで13,000円相当がもらえて、楽天カード自体の入会キャンペーンと合わせて20,000円分のポイントがもらえることになります。

ポイントインカムに登録さえしておけば、大量ポイントがもらえるキャンペーンに参加することができます。

今なら当ブログからポイントインカムに新規登録すると200円分のポイントが、さらに最初のポイント交換が完了すると100円分のポイントがプレゼントされる入会キャンペーンをやっていますので、まだポイントインカムに登録されていない方は、ぜひこの機会に登録してみてください。

ポイントインカム経由の楽天カード発行はこちらから>>

ポイントインカムは、スマホ・タブレット・パソコンのどちらからでも登録できますよ。

 

まとめ

今回は、楽天カードで20,000円分のポイントを獲得できる期間限定キャンペーンを紹介しましたが、いかがでしたか。

楽天カードは、楽天市場でポイントを多く獲得できるだけでなく、電子マネーのEdyも使えたり、ApplePayに登録できるので、現金を持たずに外出できるようになります。

クレジットカードは、公式サイトから発行するというパターンが多いですが、ポイントインカムを経由して発行するだけで、今回は13,000円分も多くのポイントをもらうことができます。

ポイントインカムは、クレジットカード発行だけでなく、楽天市場やYahooショッピングのようなネットショッピングの利用、商品購入、口座開設やスマートフォンアプリの利用でもポイントが貯まり、貯めたポイントは、現金、Tポイント、楽天Edy、nanaco、Amazonギフト券、iTunesカード、ANAマイル、JALマイルなどに交換することができます。

ポイントインカムの新規登録から楽天カード発行で、いきなり20,000円分以上という過去最高レベルの大量ポイントを獲得して、お得なポイントライフをはじめてみませんか。

 

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly

スポンサードリンク







PICK UP記事と広告

PICK UP記事と広告

-ポイントインカム
-, ,

Copyright© ANAマイルとiPhoneポイントで , 2018 All Rights Reserved.