ANAマイルとiPhoneポイントで

ハピタス、モッピー、ポイントインカム等のポイントサイト活用方法とマイルの貯め方や知識を紹介するサイトです。

マクドナルド

マクドナルドの裏メニューには夜マックの倍バーガーがおすすめ!グランてりやきの裏メニューを食レポ

投稿日:

マクドナルドでまた新たなキャンペーンがはじまりました。

裏メニューということで、普段トッピングできないメニューを選んでレギュラーメニューにトッピングすることにより、自分だけのオリジナルバーガーを作ることができます。

選べるトッピングは4種類で、1個のバーガーに3つまでトッピングを選べます。

裏メニューでは、夜マックの倍バーガーでも選べるということなので、私は倍バーガーに1つトッピングをして食べてみました。

今回は、夜マックの倍バーガーに裏メニューをトッピングしたレギュラーメニューの食レポをお届けしたいと思います。

それでは早速見ていきましょう。



マクドナルドの裏メニュー

マクドナルドの裏メニューは2018年6月13日(水)からはじまりました。

2016年からはじまっているので、今回で第3弾ということになり、日本限定のキャンペーンとなります。

レギュラーメニューに4種類のトッピングを3つまで組み合わせることができ、全部で1,124通りのオリジナルバーガーを注文することができます。

今回の裏メニューでトッピングできるのは次のとおりです。

  • ホワイトチェダーチーズ +40円
  • ガーリックペッパーソーセージ +40円
  • スイートチリソース +40円
  • トマト +40円

さらにドリンクの定番「コーラ」にも、レモンジンジャー味の裏コーク・フロート(+90円)と同じくレモンジンジャー味の裏コークという2つの裏メニューが用意されています。

 

倍グランてりやき裏メニューセットを裏コーク・フロートで

今回、注文した商品ですが、グランてりやきのMセットに「夜マックの倍バーガー」「ホワイトチェダーチーズ」「裏コーク・フロート」を追加しました。

気になる価格ですが、グランてりやきセットに夜マックで100円、裏メニューで40円、裏コーク・フロートで90円がそれぞれ加算されて合計920円になりました。

マクドナルドの客一人当たりの単価を上げる戦略に、また引っかかってしまいました。

今年になってからマクドナルドの限定メニューが販売されるたび、食べに行っていますが、いつも1,000円近く使っている気がします。

マクドナルドのV字回復を支えている一人に間違いありません。

それでは裏メニューセットを食べたので、次に食レポをお届けします。

 

倍グランてりやきホワイトチェダーチーズトッピングの食レポ

倍グランてりやきホワイトチェダーチーズの包装紙です。

夜マックと裏メニューのシールが貼られています。

裏メニューのシールは4種類のトッピングにマジックでチェックを入れているだけの素っ気ないものなので、もう少し凝ったシールにしてほしかったような気がします。

包装紙をめくってみました。

てりやきバーガーは、てりやきソースが周囲にあるのでひっくり返して撮ることができませんでした。

ホワイトチェダーチーズは、下のパティと下のバンズの間にはさまれていて、熱がよく伝わっているのか、いい感じに溶けていておいしそうです。

倍グランてりやきホワイトチェダーチーズを横から撮ってみました。

グランシリーズの倍マックはパティのボリューム感があっていいですね。

 

倍グランてりやきホワイトチェダーチーズを食べた感想ですが、てりやきソースの味が濃くてホワイトチェダーチーズの存在を感じることができませんでした。

ガーリックペッパーソーセージの方がトッピングの存在感があったかも知れません。

ホワイトチェダーチーズをトッピングする場合は、味がそれほど濃くないソースを使ったバーガーにする方が良さそうです。

 

裏コーク・フロートの食レポ

続いて裏コーク・フロートの食レポです。

見た目はコーラフロートとあまり変わりません。

カップは、裏メニューがプリントされた特別なものになっています。

 

レモンジンジャーのシロップを加えているみたいですが、これもソフトクリームの甘さが強くて、レモンジンジャー味がはっきりとわかりませんでした。

ただ、いつものコーラより炭酸が抑えられて飲みやすいような感じはしました。

裏コーク・フロートを飲むと、ソフトクリームとコーラで泡立ちがすごいことになるので、早めに飲むのがおすすめです。

 

まとめ

今回は、マクドナルドの裏メニューでホワイトチェダーチーズをトッピングしたバーガーと裏コーク・フロートの食レポをお届けしましたが、いかがでしたか。

マクドナルドのレギュラーメニューは、味がしっかり計算されて作られているので、トッピングは正直なところいらいないような気もします。

裏メニューを楽しむのであれば、シンプルなハンバーガーに好きなトッピングを追加して楽しむのがいいかも知れないです。

私も、次は濃いバーガーではなく、シンプルなバーガーに2種類ぐらいトッピングを追加して味を変化させてみたいと考えています。

あなたもマクドナルドの裏メニューで自分だけのオリジナルバーガーを作って楽しんでみませんか。

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、
下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly

スポンサードリンク







PICK UP記事と広告

PICK UP記事と広告

-マクドナルド
-, , ,

Copyright© ANAマイルとiPhoneポイントで , 2018 All Rights Reserved.