ハピタス、モッピー、ポイントインカム等のポイントサイト活用方法とマイルの貯め方や知識を紹介するサイトです。

ANAマイルとiPhoneポイントで

マクドナルド

凄チキンタツタと凄チキンタルタを販売初日に食レポ!逆転オセロニアのコラボキャンペーンでゲットしたアイテムも紹介

投稿日:

今日からマクドナルドの期間限定メニュー「凄チキンタツタ」と「凄チキンタルタ」の販売が全国で開始されました。

2018年1月は、マクドナルド第1回総選挙王者ダブルチーズバーガーに挑む4種類のハンバーガーが販売されましたが、2018年2月はチキンタツタとチキンタルタがリニューアルされて販売されることになりました。

他にも、チキンマックナゲットについても「しょうが醤油ソース」と「タルタルソース」という2種類の限定ソースが販売されています。

今回は、凄チキンタツタと凄チキンタルタ、そしてチキンマックナゲットのタルタルソースを早速実食したので食レポをしてみたいと思います。

また、スマホアプリの「逆転オセロニア」とのコラボキャンペーンでゲットしたアイテムを紹介します。

それでは早速見ていきましょう。




セットと単品でまたもや1,000円オーバー

チキンタツタとチキンタルタが今回、初めてリニューアルされました。

チキンタツタは、ソースの卵黄を1.5倍に増量してソースのコクや厚み、旨みを増してよりリッチな味わいにしており、チキンタルタは、リニューアルしたソースに加えてタルタルソースのたまごを1.5倍に増量してよりリッチな具材感と濃厚なたまご感が増しています。

チキンタツタスペシャルセット

今回は、マクドナルドアプリのクーポンを利用して、チキンタツタスペシャルセット(チキンタツタ、マックフライポテトS、ドリンクM、チキンマックナゲット5ピース)780円とチキンタルタ単品360円を注文して、合計1,140円でした。

1月に続き、またもやマクドで1,000円超えをやってしまい、店員さんからは「お持ち帰りですか?」と聞かれてしまい、「いえ、店内で」と答えるのが少し恥ずかしかったです。

店員さんも1人で食べるとは思わなかったのでしょうね。

 

確かに1人で食べる量ではないような気がします。

 

凄チキンタツタを実食

凄チキンタツタは、紙製の箱に入っており、以前と変わっていません。

やわらかそうなパンも変わっていません。

マクドナルドのパンの中では、チキンタツタに使われているパンが一番ふわふわした感じがあって、私は好きです。

パンをめくってみると大きな竜田揚げが存在感を見せています。

こうやって見てみると、チキンタツタのチキンパティはボリュームがありますね。

横から見ると、キャベツも結構入っていて、他のハンバーガーより野菜の分量は多いような気がします。

凄チキンタツタを食べた感想ですが、チキンパティに味がかなりついているので、ソースの変化はわからないと言うか、ソースの味があまりしませんでした。

でも、久しぶりに食べたチキンタツタは、ソースの味に頼らなくてもおいしかったので、チキンタツタというバーガーは、ソースの味で食べるのではなく、チキンパティについた生姜醤油の味を楽しむものだと改めて感じました。

 

凄チキンタルタを実食

凄チキンタルタも、紙の箱に入っていました。

やわらかそうなパンも同じですね。

パンをめくると、タルタルソースがしっかり挟まれています。

凄チキンタルタを食べた感想ですが、チキンタツタと違ってタルタルソースが濃厚で、ソースの味で食べられるといった感じです。

私自身は、スパイスが効いているより、たまご感の強いタルタルソースが好きなので、好みに合っていました。

パンとたまごの組み合わせは鉄板なので外しようがなく、とても合っていますし、チキンタルタでは逆にチキンパティが控えめでタルタルソースの味を引き立てているように感じました。

もともとチキン南蛮が好きで、タルタルソース好きということもあるのですが、今回の限定メニューでは、凄チキンタルタの方が私の好みでした。

 

チキンマックナゲットタルタルソースを実食

チキンマックナゲットもタルタルソースにしました。

今日は、マクドナルドなのにビーフを一口も口にせず、鳥づくしとなりました。

チキンタルタのソースと違って、玉ねぎやピクルスなどが多く入っているように見えます。

チキンマックナゲットタルタルソースを食べた感想ですが、ソースに結構酸味があって、見た目のとおりチキンタルタとは違う味のソースになっていました。

ナゲットに合っていましたし、ポテトにつけて食べてもおいしかったので、一度お試しください。

 

逆転オセロニアのコラボキャンペーン

逆転オセロニアというスマホアプリがあるのですが、チキンタツタとチキンタルタを食べるとアイテムがもらえるということで、アプリをダウンロードしてみました。

チキンタツタとチキンタルタの箱の上面裏にQRコードがついていて、読み込むとホームページからアプリを開いてアイテムをゲットできます。

逆転オセロニアというゲームをまったくしないので、価値がまったくわかりません。

キャンペーンでこんなものがもらえますという紹介だけです。

 

まとめ

今回は、マクドナルドの限定メニュー凄チキンタツタと凄チキンタルタ、チキンマックナゲットタルタルソースの食レポをお届けしましたが、いかがでしたか。

2018年1月のマクドナルドは、既存店の売り上げが前年同月比13.4%増と26ヶ月連続で増収となったという記事を見かけました。

確かに1月のキャンペーンで、私1人でも3回も店舗に行ってセットメニューを食べているので売り上げに貢献しています。

最近のマクドナルドはキャンペーンの展開がとても上手く感じると以前の記事に書きましたが、今回チキンタツタとチキンタルタを食べて購買意欲をそそるキャンペーンが続いていると感じました。

次はどのようなキャンペーンをいつするのかはわかりませんが、楽しみであることは間違いありません。

みなさんも凄チキンタツタと凄チキンタルタを一度食べに行ってみてください。

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、
下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

節約・貯蓄ランキング

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly








-マクドナルド
-,

Copyright© ANAマイルとiPhoneポイントで , 2018 All Rights Reserved.