ANAマイルとiPhoneポイントで

ハピタス、モッピー、ポイントインカム等のポイントサイト活用方法とマイルの貯め方や知識を紹介するサイトです。

PONEY ポイントサイト

ポイントサイトのできる限り短期間で問題解決するとは?ポイント交換の規制はいつまで

投稿日:

ポイントサイトのPONEYでポイント交換はできましたか。

PONEYが2018年7月2日からポイント交換の規制をはじめて1ヶ月以上過ぎました。

PONEYの運営に不安を感じ、貯まっているポイントを交換しようと思うのですが、一向に交換できません。

今回は、PONEYのポイント交換規制がどれくらい厳しいのか調べてみました。

それでは早速見ていきましょう。




 

PONEYのポイント交換規制とは

ポイントサイト「PONEY」の概要と現在実施されているポイント交換規制の概要について解説します。

 

PONEYとは

PONEYは、株式会社マーケットプレイスが運営するポイントサイトで、ショッピングやアンケート、ゲーム等を利用すると、現金や電子マネー、ギフト券に交換できるポイントが貯まるサービスです。

PONEY|誰にでも簡単に貯められる。やさしいポイントサイト。
 

会員数は非公表のため判明しません。

PONEYの100ポイント=1円で換算されます。

ポイントをもらえる仕組みですが、広告主がPONEYに広告を掲載し、会員が利用することによって、広告主から広告掲載料や成果報酬がPONEYに支払われており、その一部をPONEYが会員に対してポイントとして還元しています。

 

PONEYの友達紹介制度

PONEYの特徴として友達紹介制度が3ティア制というものがあり、紹介した友達とその友達が紹介した友達が獲得したポイント分も紹介ポイントがもらえていました。

しかし、2018年4月から3ティア制から、ほかのポイントサイトでも採用されている2ティア制に変更して紹介ポイントの割合まで改悪されました。

 

ポイント交換規制

PONEYのポイント交換規制について解説します。

ポイント交換については、2018年5月22日に交換が一時停止となり、2018年6月4日から再開されました。

このときにドットマネー経由でしかポイント交換ができなくなりました。

ドットマネー経由とは言え、ポイント交換が再開したのも束の間で、2018年6月19日に交換が再度停止となりました。

2018年7月2日からポイント交換が再度開始されたのですが、次のとおり厳しい規制がかけられています。

ドットマネー経由の交換ができなくなり、「Amazonギフト券」「WebMoney」「BitCash」とスマートフォン限定交換先の「iTunesギフト」「Vプリカ」の5つだけとなりました。

しかもPONEY側が設定したポイント交換の上限が、ほぼ交換が不可能になる内容でした。

  • 1ヶ月の交換可能ポイントの総額300万円分
  • 1日の交換可能ポイントの総額10万円分(毎日午前10時に更新)
  • 1ヶ月あたりの交換上限金額1人3,000円分まで
  • 1ヶ月あたりの交換可能回数1人1回

PONEY全体、つまり全会員で1日10万円分、1ヶ月300万円分しか交換できません。

会員一人につき1ヶ月に1回3,000円分しか交換できないので、1万ポイントを持っている場合、交換するのに4ヶ月もかかってしまうことになります。

 

ポイント交換の実情

PONEYのポイント交換が現在どのようになっているのか紹介します。

私が現在PONEYで所持しているポイントは、208,945ポイントで、100ポイント=1円で換算すると2,089円分のポイントになります。

PONEYのポイント交換は毎日午前10時からできるようになっており、午前10時前は「本日の交換上限に達しました。」と表示され交換できません。

午前10時になると「交換する」と表示され、一見交換ができるように見えます。

交換ポイント数を選択して「交換内容を確認する」という表示が出ました。

「この内容で申請する」と表示が出たので、これは交換ができると思いました。

しかし、「ポイント換金に失敗しました。再度やり直して下さい」と表示が出て、ポイント交換ができませんでした。

再度、試してみましたがポイント換金に失敗して、しまいに「本日の交換上限に達しました」と表示されてポイント交換はできません。

このような状態で本当にポイント交換ができている人はいるのでしょうか。

 

ポイント交換ができないポイントサイトは不要

私は、PONEYで過去に獲得したポイントを交換していたので、2,000円分しかポイントが残っていませんが、もっと多くのポイントを所持している方もいると思います。

先ほど紹介したように、1日10万円分しか上限がなく3,000円分しか交換できないとなれば、ほとんどの人がポイント交換をできません。

ポイントサイトは、貯めたポイントを現金や電子マネー等に交換できるから利用価値があるのであって、ポイントを貯めても交換できないサイトでは意味がありません。

PONEYでは、7月2日にポイント交換を再開したとき、「できる限り短期間で問題解決する所存です。そのため、弊社の運営が平常に戻り次第、上記制限は撤廃させていただく予定でございます。」と説明していました。

しかし、1ヶ月以上が過ぎるのというのに一向にポイント交換の規制が撤廃される気配はありません。

さらにPONEYのサイトに掲載されている広告で獲得できるポイントがほかのポイントサイトに比べて不利になっているように感じられます。

一刻も早く平常に戻して、まともなポイント交換ができるようにしないと、誰もPONEYを利用しなくなってしまうのではないかと考えます。

ポイントサイトすべてがこのような状態ではなく、私がよく利用して、おすすめしている次のポイントサイトは、現在も問題なくポイント交換ができています。

  • モッピー
バナー(タップすると登録ページに移動します) モッピー!お金がたまるポイントサイト
運営会社 株式会社セレス
会員数 600万人
ポイントレート 1ポイント=1円
最低換金額 300円から

2018年8月31日まで、新規登録後の利用等で最大1,300円分のポイントがプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

 

  • ハピタス
バナー(タップすると登録ページに移動します) 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
運営会社  株式会社オズビジョン
会員数  180万人
ポイントレート  1ポイント=1円
最低換金額  300円から

会員数も多く、ポイント交換先も現金はもちろん、電子マネーやギフト券等、いろいろ選べことができるので、まだ新規登録していなければぜひ登録してみてください。

 

まとめ

今回は、ポイントサイトのPONEYでポイント交換規制が実施され、現在も交換ができない状況をお伝えしましたが、いかがでしたか。

ポイントサイトでポイント交換がまともにできないというのは前代未聞で致命的だと思います。

一時的なものならまだしも、1ヶ月が過ぎても状況が改善されていないというのは一体どのようにするつもりでしょうか。

PONEYを経由でクレジットカード発行等をして多くのポイントを獲得したのに、何も交換できないというのは本当に気の毒です。

せっかくマイルのおかげでポイントサイトが脚光を浴びて盛り上がっているのに残念です。

PONEYには、1日も早くまともなポイント交換ができるように復活してもらいたいと考えています。

 

 

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、
下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!

ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

RSSリーダーのfeedlyに登録していただけるとうれしいです。
follow us in feedly

スポンサードリンク







PICK UP記事と広告

PICK UP記事と広告

-PONEY, ポイントサイト
-, ,

Copyright© ANAマイルとiPhoneポイントで , 2018 All Rights Reserved.