ANAマイルとiPhoneポイントで

陸マイラーにチャレンジする四十男のブログです!国内線の特典航空券で旅行できました!!ANAマイルを貯めるためポイントサイトを攻略しています!

iPhone7 機種変更 乗り換えのカラクリを実際に検証してみた

みなさんこんにちは、マイルため蔵です。

みなさんは、iPhone7シリーズをどのように購入されましたか。

機種変更ですか、携帯キャリアを乗り換えましたか、それとも国内simフリー版をApple Storeで購入されたのでしょうか。

スマホの買い替えは色々迷うことがありますよね。

今回は、妻が使っているiPhoneの購入についてのお話しです。

 

iPhone7購入のきっかけ

私は10月にこれまで使っていたソフトバンクiPhone6sPlusiPhone7機種変更しました。

機種変更にした理由は、キャリアメールの継続が必要であったことと、iPhone6sPlusは大き過ぎたので持ちやすい普通のiPhoneにしたかったためです。

 

今回、妻が使っているauiPhone6毎月割が終わってしまうことから、iPhone7シリーズを購入することにしました。

 

なぜ毎月割が終わるから買い替えを検討するのかと言いますと、毎月割が終了してしまうということは、それ以降は何もしなくても毎月の携帯電話料金が2,410円も上がることになるのです。

 

それであれば、新しい機種に買い換えることで新たに毎月割をもらって新機種を使うことにメリットがあると私は考えています。

デメリットですが、分割払いの場合は新たに2年のローンを組むことになること、毎月割だけで補うことのできない機種代金を支払う必要があります。

 

購入機種の検討

iPhone7シリーズと一口に言っても、iPhone7iPhone7Plusの2モデルがあり、容量は32ギガ、128ギガ、256ギガの3種類があり、携帯キャリアドコモauソフトバンクの3社に加えてAppleが直接販売するsimフリー版もあるので、全部で24の選択肢があります。

 

この中から機種を選ぶわけですが、iPhone7iPhone7Plusのどちらかについては、大きいのはいらないということでiPhone7になり、容量もそれほどデータを使うことがないということで値段の一番安い32ギガを購入することに決めました。

 

機種変更か乗り換えかを検証

iPhoneを購入するのに機種変更をするのか、それともMNP携帯キャリアを乗り換えて毎月の割引を多くもらうのかが悩むところです。

iPhone7、32ギガの毎月の割引ですが、au機種変更で2,445円、ドコモへMNPで2,322円、ソフトバンクへMNPで3,220円となり、ソフトバンクへの乗り換えが安くなりそうな感じがします。

 

しかしながら、au機種変更をした場合、

  • スマートバリューで毎月1,080円の割引がある
  • 機種代金が値引きされるクーポンがある

ことを考えると、携帯キャリアの乗り換えでもらえる毎月の割引と同額以上の割引になることが分かったので機種変更で購入することにしました。

 

auオンラインショップかauショップか

iPhone購入機種変更でも乗り換えでもオンラインショップや店舗で購入することができますが、auだけに限らずドコモソフトバンクでもショップで購入するより、オンラインショップでの購入を検討することをおすすめします。

 

その理由は、店舗で購入するとauの場合は「頭金」と称して必要のない代金を上乗せされたり、SDカードなどのオプション品を割高な価格の24回払いで購入させられたりすることがあるからです。

 

私が購入したauショップではそのようなことはありませんでしたが、購入する際は請求額と明細をしっかり確認してください。

 

検証の結果

auiPhone7128ギガローズゴールド購入しました。

その理由ですが、auからもらった割引クーポンが32ギガを選んだ場合5,400円分の割引で、128ギガを選んだ場合16,200円分の割引となり、割引を含めた価格で考えると32ギガと128ギガの差は500円ほどにしかならなかったのです。

 

オプションですが、ほとんど何もつけず、スマートパスApple Care+も今回はつけませんでした。

iPhone3gsの頃から使っていますが、よく考えてみると今まで液晶画面が割れたことはなく、修理でアップルストアに持ち込んだことがないのでApple Careに入る必要はないと判断しました。

妻が2年間なにごともなく無事に使い切ってくれることを祈っています。

 

みなさんが気になる毎月の料金ですが、今回はiPhone7の代金74,520円を一括で支払ったことから、カケ放題データ定額23,567円に抑えることができました。

f:id:mileget:20161125185941j:plain

f:id:mileget:20161125190127j:plain

 f:id:mileget:20161125190021j:plain

購入したiPhone7です。

 

まとめ

機種変更はできればオンラインショップの方が、頭金やオプション品などの余計な出費がない。

オンラインショップで買うことができず実際のショップで買う場合は事前に頭金やオプションの有無を確認しておく。

スマートバリュークーポンをもらっている場合はMNPより機種代金が安くなる場合があるので他キャリアとの料金比較をしっかりする。

クーポンは機種によって適用される割引額が違うのでショップで確認をする。

auiPhoneの場合、スマートパスに入らなくても毎月割の金額が変わらない。

AppleCare+はこれまでの修理経験から必要性を判断する。

商品代金は一括で払っておくと毎月の料金が低くなったように感じることができる。

 

みなさんがiPhoneを買い換える際の参考にしていただければ幸いです。

 

おすすめ記事

 

iPhoneApple Payに関係する記事を集めてみたので是非ごらんください。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このブログのランキングを上げるのにご協力いただける方は、
下にある2つのボタンをそれぞれクリックしてください!


ため蔵に1票が入って、ブログランキングを見ることができます。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ