ANAマイルとiPhoneポイントで

陸マイラーにチャレンジする四十男のブログです!国内線の特典航空券で旅行できました!!ANAマイルを貯めるためポイントサイトを攻略しています!

ハピタス 2回目のFX案件に挑戦 条件クリアして15,000ポイント獲得できました

みなさんこんにちは、マイルため蔵です。

ハピタスFX案件であるSBI FXトレードに挑戦しましたが、今回はDMM FXの案件に挑戦してみました。

 

f:id:mileget:20161028060739p:plain

DMM FXのポイント獲得条件

f:id:mileget:20161027220019p:plain

この案件のポイント獲得の条件は、新規口座を開設して申し込みから60日以内に5万円以上を入金の上、新規1lot以上の取引を行うことです。

 

前回のSBI FXトレードは1通貨でしたが、今回は1lotということで1万通貨となり、扱う通貨の量が1万倍となります。

それでは実際に新規取引を行った手順を見ていきましょう。

 

DMM FXにログイン

新規口座開設をすろと、DMM.com証券から口座開設完了とID、パスワードが記載された手紙が届きますのでDMM FXのホームページから届いたIDとパスワードでログインしてください。

f:id:mileget:20161027221116p:plain

パソコンでログインするとこの画面が表示されるので、まず初心者向けの取引ツールである「DMM FX ADVANCE」を選択して起動させます。

 

f:id:mileget:20161027221426j:plain

ツールを起動するとこのような画面になります。

この時、金融機関を登録するよう表示された場合は、ログインした最初の画面に「金融機関登録・変更」というタグがありますので、そこをクリックして引き出し先の自分名義の口座を登録しておいてください。

 

DMMFX口座へ入金

新規取引を始めるためこの口座に入金する必要がありますので、下の方にある「入出金」のタグをクリックします。

f:id:mileget:20161027221825p:plain

すると、金融機関を選んで入金金額を入力する画面になりますので、自分名義の口座がある銀行を選ぶとともにポイント獲得の条件となる50,000円以上の入金になるよう金額を入力してください。

 

そうすると、選んだ銀行のインターネットバンキングが起動しますので必要事項を入力してDMM FXの口座へ入金します。

 

f:id:mileget:20161027222133p:plain

無事入金されると右上に入金した金額が表示されていよいよ取引ができるようになります。

 

取引はUSドルを選択

左上の方を見てみますと、「USD/JPY」「選択中」となっていますが、これはアメリカドルと日本円の取引を選択していることを表しています。

初期状態でこの取引が選択されていますので変える必要はありません。

f:id:mileget:20161027222845p:plain

取引は、右側中段にあるこの枠内のタグをクリックして行います。

USドルと日本円の取引の場合、5万円を入金していれば1lotの取引ができます。

 

まずUSドルの売りか買いを選びます。

売りの場合「104.689」より低い数字になった時に決済をするとプラスになり、高い数字の時に決済をするとマイナスになります。

買いの場合は、その逆になりますが、いずれにしても取引の手数料がかかることは忘れないでください。

 

売か買を選んでタグをクリックすると注文が確定するので、次に確定した注文を決済するため、「USD/JPY一括決済」のタグをクリックしてください。

これで売り買い1lotの取引が終了したことになり、取引の結果を見たい時は、「約定履歴」のタグをクリックすると内容が表示されます。

 

f:id:mileget:20161027225112p:plain

これが今回取引した時のデータで下が古い取引で上に行くほど新しくなります。

1回目の取引で30円のマイナス、2回目の取引で50円のマイナスとなっていますが、これは売り買いの仕組みと決済のタイミングが分からずにしていたのでマイナスになりました。

3回目と4回目の取引は、傾向を見ながらプラスになるタイミングを見計らって取引できたので、最終的に30円のプラスにすることができました。

 

なお、ポイントの獲得条件については、1回目の取引でクリアできています。

2回目から4回目は私が取引の勉強をするためにやってみました。

 

FXが扱う金額は大きい

ここで1lot=1万通貨の意味ですが、取引の画面だけを見ていると100円台のお金に見えますが、実際に取引しているのは100万円台のお金になります。

ですから、私が行った1回目の取引で言いますと、「104万7,020円」で買ったアメリカドルを「104万6,990円」で売っているので、30円の赤字になっているのです。

 

FXで1lotの取引というのは、USドルと日本円であれば100万円単位のお金を動かしているということは、忘れないようにしてください。

 

まとめ

2回目のFX案件でしたが、少し慣れたこともあってスムーズに取引をすることができました。

また前回は、売り買いを全く考えないまま取引をしていたので、今回売り買いの判断や決済のタイミングを知ることができたのも収穫です。

チャートを見ながら相場の気配を見て取引するのが楽しく感じました。

 

これからも少しずつ勉強して取引の幅を広げてみようと考えています。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタスここからハピタスに登録すればFX案件に挑戦できます。

 

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

このブログを「いいな」と思ったら、
下のボタンを1回クリックしてくださいね。


ため蔵に一票が入って、ブログランキングに飛びます。

 
↓ ↓ ↓

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ